最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ベッキー“美しい忍者”で時代劇初主演<くノ一忍法帖 蛍火>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベッキー/モデルプレス=1月30日】タレントのベッキーが主演をつとめる時代劇「くノ一忍法帖 蛍火」が4月よりBSジャパン火曜ドラマ(よる8時~)枠にて放送されることが決定した。

奇想天外なアイデアを用いた大衆小説で名高い山田風太郎の1969年に発表された時代小説「忍法双頭の鷲 角川文庫」が原作。主人公の生真面目で正義感の強いくノ一忍者で、バテレンの母を生みの親に持つお螢(けい)役にはベッキー。近年新たな挑戦を多岐にわたり見せているベッキーにとって今作が時代劇初主演となる。

時代劇のオファーがきて「大変驚きました」というベッキーは「この瞳の色があるから時代劇に出演するのはむずかしいと思っていたんですが、逆にこの瞳をいかした時代劇の役を与えていただき、本当に嬉しく思います」と喜びのコメントを寄せた。

◆“美しい忍び”で新しいヒロイン誕生



これまで火曜ドラマ時代劇は、松本清張、山本周五郎、池波正太郎など、大家の時代劇を放送してきたが、7作目に入る同枠では、時代劇のイメージを刷新し、強く綺麗な女性主役(ヒロイン)に。青き美しい目を持ち、知る人ぞ知る美脚の持ち主であるベッキーの全体のシルエットは、これぞ“美しい忍び”であり、くノ一忍者 お螢は、まさにはまり役。ベッキーにしか描けない強さ、優しさ、可憐さ、その魅力を最大限に引き出した和のイメージも超えた全く新しいヒロインが誕生する。

制作スタッフは、京都の松竹撮影所の面々で、池波正太郎時代劇など本格時代劇を担当しているスタッフ達。今作は公儀隠密にて派遣された忍者の活躍を型破りに描いた傑作である山田風太郎の原作をもとに、映画「超高速参勤交代」の原作・脚本の脚本家・土橋章宏氏が、斬新にアレンジし、くノ一忍者の活劇として生まれ変わる。

■ストーリー



物語は、五代将軍 徳川綱吉の時代。幕府を脅かす諸藩に対して、3人の美人忍者 根来組のくノ一が立ち上がる。一見普通の町娘に見える忍びベッキー演じるお螢と、その仲間のお美代・お玉。旅先で数々の敵との戦闘アクション、その中で使用される奇想天外な特殊忍法には、敵も含めバラエティー豊かな忍法が炸裂!!

また彼女達のピンチをいつも助ける凄腕の忍び 城助を想うお螢の恋の行方も必見。くノ一達はそれぞれ愛らしいキャラクターで、それぞれの葛藤の中で、意志を貫き、女の魅力を活かしたくノ一忍術で、弱きを苦しめる悪を成敗する。

■ベッキーコメント



時代劇のオファーをいただいた時、大変驚きました。この瞳の色があるから時代劇に出演するのはむずかしいと思っていたんですが、逆にこの瞳をいかした時代劇の役を与えていただき、本当に嬉しく思います。また、人生初の時代劇の撮影が、京都の太秦で経験できるなんて、本当に贅沢なことです。ありがとうございます。 スタッフ&出演のみなさんと、手を取り合い、最高の作品が撮れるよう、がんばります!ご期待ください!

■脚本・土橋章宏コメント



山田風太郎の伝説の名作「くノ一忍法帖」が、いま新たによみがえりました!将軍綱吉の時代、老中たちの暗闘の中、人知れず活躍した三人のくノ一たちの物語。明るく、楽しく、かっこいいくノ一たちが、バッサバッサと悪を斬る忍術アクションコメディ!くノ一の凛々しい勇気、おかしな友情も見所です。脚本陣もたっぷり新しい忍術を用意しました。素晴らしいキャストを迎えたくノ一3姉妹の活躍、ぜひご覧ください!

■プロデューサー・BSジャパン制作部の瀧川治水コメント



今まで男性主役が多かったので、今回、女性主役が活躍できるもの。そして時代劇のおきまりに捉われず、“型破りな時代劇”を目指します。

現代人にもすっと頭に入る現代調に。外国人にも入り易い忍者ものに。30代を中心に同世代で抜群の人気を誇るベッキーさんに時代劇初主演をお願いしたのも、型破りな魅力をと!!彼女の必殺技、悪を倒す為に目が輝く“忍法蛍火”の美と悩殺度は凄い迫力です!!忍者にも恋あり、ムカデの刺青男の謎もあり、必殺忍法、見どころ満載の「くノ一忍法帖 蛍火」!!必ずあなたの心を惑わします!!

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス