最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ちっちゃな保育士さん!? ぬいぐるみ「チアフルくまちゃん」が優秀すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2歳前後から突入する、イヤイヤ期。ご飯食べるのイヤ、着替えるのイヤ、おでかけするのイヤ……とにかくすべてを嫌がるので、途方に暮れてしまうパパママも多いのでは? そんな時期でも、このくまちゃんの言うことなら素直に聞いてくれるかも。それが、ぬいぐるみ「チアフルくまちゃん」(税別6,800円)だ。

昨年9月に発売して以来、「子育てが楽になった!」「子どもが言うことを聞いてくれる!」というパパママの感動の声が続出しているという「チアフルくまちゃん」は、数多くの動くおもちゃを販売するイワヤの商品。しゃべったり、動いたりするくまちゃんが、子どもに楽しく生活習慣を教えてくれるという優れモノだ。
○可愛いだけでなく、機能的なくまちゃん

一見、ふわふわで可愛いただのくまちゃんに見えるが、手足をよく見てみると「家」「手」などのマークがついている。これが、このくまちゃんのスゴイところ。手足とお腹に計5つマークは、押すとくまちゃんがアクションを起こしてくれるスイッチとなっている。

まず右手は「しつけうた」。スイッチを押すと、トイレや歯磨きといった生活習慣を応援してくれる6曲の歌を歌ってくれる。くまちゃんが口をパクパクしながら歌ってくれるので、子どもたちも「がんばる!」と進んでトイレや歯磨きをしてくれるようになるのだとか。

あと、オススメなのが左足の「童話・お話」。スイッチを押せば、三匹のこぶたやももたろうといった7話の昔話・童話をくまちゃんが話してくれるのだ。子どもは忙しい時に限って「絵本を読んで」とせがんできたりするのだが、くまちゃんがお話をしてくれればママは安心して家事に専念できる。

他にも、7曲の手遊び歌を歌ってくれたり、話した言葉をものまねしてくれたり、こちょこちょすると楽しくおしゃべりをしてくれたりと、子どもをとにかく楽しませてくれる。しかも知育にもつながるとあって、まさに一石二鳥だ。

ちなみに、くまちゃんの声を担当しているのは、YouTubeでパパママに人気の姉妹ママクリエイター「東京ハイジ」さん。彼女たちが聞きやすく、親しみが持てる声色で話してくれているのも同商品の人気の理由と言える。

「いつまで続くの……」と、子どものイヤイヤ期に途方に暮れているパパママは、このちっちゃな保育士さんの手を借りるのも一手かも!

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス