最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

人力舎の社風はゆるい? おぎやはぎ、後輩芸人の遅刻を怒らず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 (毎週月曜よる9時~)が放送され、おぎやはぎの2人と芸人・吉住が所属する「プロダクション人力舎」のゆる~い社風が明らかになった。

 この日、午後3時に収録が行われたにもかかわらず、吉住はなんと寝坊で遅刻。小木と矢作は「考えられないよね、ブスのくせに遅刻って」「ブスが一番やっちゃいけないミスだよ」「芸人ってのはクズの職業なんだね」と苦言を呈し、“美人枠”として登場した元モーニング娘。・矢口真里も「この時間まで寝ているってことですか?」と呆れ顔を浮かべた。

しかし、吉住の事務所の話になると、おぎやはぎの2人の態度は突然軟化。矢作は「(デビュー前)いろんな事務所にネタ見せにいったけど、1分でも遅刻したら部屋に入れてくれなくて、ネタ見せられないの。でも人力舎だけは30分遅刻しても見てくれた」と秘話を告白。小木も「矢作がゴルフ帰りに渋滞に巻き込まれて、人力舎のライブに間に合わず休んだことがある」と暴露した。

 矢作はプロダクション人力舎についてさらに、「すごいゆるいの。全然平気なの」と企業体質を説明。「だから、吉住は結果しょうがないと思う」と、同事務所の後輩をフォローした。

 収録開始から約20分、ついに吉住が到着。寝坊の理由を「あさ10時までずっと(和牛のネタなどの)YouTubeを観ていて、午後2時半に起きた」と説明した。“ブス枠”ゲストたちが集中砲火を浴びせる中、小木は「俺もYouTube観ちゃう!」「ネタ観ちゃうよなー!」と理解を示し、「トイレ行った?」と謎の気遣いも。それが“ブス枠”ゲストたちの怒りの炎にますます油を注ぎ、“ブス枠”ゲストたちは「MCがそんなんだったらこれから遅刻する」と大反発していた。

(c)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス