最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

気候 

30日 厳しい寒さ 空気の乾燥も続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
きょうは冬型の気圧配置が続き強い寒気が流れ込むでしょう。日本海側の各地は吹雪や大雪に注意が必要です。全国的に寒さの厳しい一日となるでしょう。太平洋側では空気の乾燥も続きます。体調管理にはご注意ください。

●きょうの天気

30日は、日本付近は冬型の気圧配置が続き、上空には強い寒気が流れ込むでしょう。

<各地の天気>

沖縄は曇り空で、朝は一部で雨が降る見込みです。九州や四国は昼前まで所々で雪が降りますが、次第に日差しが出るでしょう。山陰や近畿北部、北陸は雪が続き、局地的に雷を伴って降り方が強まる見込みです。山陽、近畿中部と南部、東海は晴れ間がありますが、一部に雪雲が流れ込むでしょう。関東は広く晴れる見込みです。東北の日本海側は雪が降り、ふぶくでしょう。

東北の太平洋側は大体晴れる見込みです。北海道は日本海側は所々で雪が降りますが、太平洋側やオホーツク海側は日差しが出るでしょう。北海道から本州、四国、九州の太平洋側を中心に空気の乾燥した状態が続いています。火の元はしっかり確認をしてください。また、寒さと空気の乾燥で、体調を崩しやすくなります。体調管理もしっかり行いましょう。

●きょうの最高気温

最高気温は全国的に平年を下回るでしょう。那覇17度、鹿児島8度、福岡5度、高知9度、広島6度、松江4度、大阪と名古屋は6度、金沢3度の予想です。東京はきのうより3度低い7度でしょう。日差しの下でも震えるほどの寒さとなる見込みです。新潟と仙台は1度、秋田は氷点下2度、札幌は氷点下4度、釧路は氷点下3度でしょう。東北や北海道はこごえるような寒さになりそうです。


外部リンク(日直予報士)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス