松本人志、マスク女子に「興奮をおぼえる」 その理由に共感が相次ぐ

しらべぇ

2018/1/30 05:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

花粉症や風邪対策でマスクを身につける女性は少なくないが、こういった「マスク女子」にドキドキする男性がいるようだ。

28日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でのダウンタウン松本人志(54)の発言が話題を呼んでいる。

■「マスク女子」に興奮の松本


番組では、風邪が流行するとマスクを着用する人が増えるが、接客業で働く人がマスクをすることについてどう思うか議論を展開。「咳を撒き散らすぐらいならマスクしてほしい」「マスクをしているのは印象が悪い」といった世間の声が紹介された。

その中で松本は、前週に同番組で紹介した、女性たちがすっぴん姿で働く「すっぴんバー」を例に挙げて「テイストが被ってくる」と指摘。そして「マスクをしている人に若干の興奮をおぼえる。そのミステリアスな部分というか。僕は正直好きですね」と「マスク女子」を肯定した。

■男性共演者もマスク女子推し?


松本の意見に、堀潤氏(40)やウエンツ瑛士(32)も「わかるわかる」と共感した。堀氏は「レストランでときどき見かける、透明なマスク…あれガッカリですもん」と透明なマスクに納得がいかない様子。

あくまで口元が隠れているのが良いようで、「冷たそうな目をしてるけど、本当は笑ってるんでしょ?」と妄想を膨らませるのが楽しいよう。ウエンツも「みんなかわいく見えちゃう」とマスク女子を推した。3人ともマスクを着用した人が接客をすることは気にならないようだ。

そこへMCの東野幸治(50)が、接客サービスにおいては「ちゃんと笑顔が見えるほうが安心できる」と松本たちの意見に対立すると、「ごめんなさい。論点がもう全然違う」「何でもかんでも見せれば良いってもんじゃないんですよ」と反論。

さらに松本は「マスクアイドルとかやったら流行ると思うで」と持論を展開した。

■「想像力が美化させる」の声も


松本の意見に、ネット上では共感の声があがった。








■マスクを外したがっかりした経験は…


男性出演者の多くから魅力を語られた「マスク女子」について。しらべぇ編集部が全国20~60代の男性675名に意識調査をしたところ、約2割が「マスク女子に惚れたが、マスクを外した瞬間にがっかりした」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

マスクによって「美人」へと変貌できる女性が多いということだろうか。あるいは、男性たちが想像の中で美人を描いているからこそ、現実との落差にがっかりしているのだろうか。

ミステリアスで想像を掻き立てる「マスク女子」たち。マスクフェチの男性からすれば、寒い季節や花粉症の時期は天国なのかもしれない。

・合わせて読みたい→もはや詐欺?マスクを外した女子にがっかりした男子の割合は…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男性675名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス