レディー・ガガ、グラミー賞授賞式でのドレスと薬指の豪華な指輪に注目集まる

このほど開催されたグラミー賞授賞式に、恋人との婚約説も浮上している歌姫レディー・ガガ(31)が登場。そこでの衣装、また左手薬指に輝く豪華な指輪が話題になった。

28日のグラミー賞授賞式に出席した歌手レディー・ガガ。大変長い丈のゴージャスかつシックなドレス(画像2枚目)が話題になったのだが、奇抜さにこだわるガガだけに、このドレスも“一般的なドレス”ではなかった。

実はアルマーニ プリヴェ(ARMANI PRIVÉ)のものとみられる衣装だが、総レースのボディースーツに黒のマキシスカートを重ねていたらしく、その後ガガはスカートを取ってボディースーツ姿で会場に登場した。その際のガガは黒のハットをかぶって真っ赤な口紅を塗り、シックな令嬢風からマジシャン風のファッションへの衣装替えで、メディアを驚かせた。

そんなガガは、昨年11月に交際中のタレントエージェントとの婚約説が浮上していた。その時点では代理人が噂を否定したのだが、その頃から左手薬指にピンクの豪華リングをはめるようになった(画像3枚目)。またグラミー賞授賞式にも同じ指輪をつけて出席していることから、再び「やはり婚約したのでは?」とみるメディアもある。ちなみにこの指輪はピンクの大粒の石が輝き、その周囲をぐるりとダイヤモンドが囲むという大変ゴージャスなもの。リングの部分はゴールドで、大変煌びやかな指輪である。

果たしてガガは婚約済みなのか、それともこれはガガのお気に入りの指輪にすぎないのか。「子どもを3人は産みたい」「普通の家庭がほしい」と語っていたガガも今年は32歳になるため、そろそろ妊娠・出産も気になる年頃であろう。今年中には、ガガ発のおめでたいビッグニュースが飛び出すかもしれない。

画像は『Lady Gaga 2018年1月29日付Instagram「What a wonderful night I’m so excited!」「I’m so excited to be nominated twice tonight!」(Photography by @hannahkhymych)、2017年12月20日付Instagram「Thank you Richard, Bill and Chris for making my dream come true!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ