最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

テレ朝・弘中アナ、オード若林に「世間を欺いた嘘つき!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月22日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)でオードリーの若林正恭(39)が、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(26)から女優の南沢奈央(27)との熱愛をイジられ、焦った表情を見せる場面があった。

番組の開始早々、弘中アナは、さっそく若林の熱愛イジりを開始。「人見知りだとか、女の子苦手芸人だとか言っちゃって。で、1月1日にあんなこと(若林の交際報道)がありまして。で、世間の見る目も変わって! してやったりって感じなんですか」と厳しい表情でまくしたて、若林を苦笑いさせた。

この弘中アナのイジりに対し、若林は「ザキヤマさん(山崎弘也/42)とかなら分かるよ、この感じ。弘中ちゃん、この角度でくるの?」と及び腰に。それに対し、弘中アナは「インタビュアーとしての使命を感じているので」と返し、若林が「はいはい。(スタッフから)お願いされてるのね」と納得すると、弘中アナは「自発的にですけど」と発言。若林から「自発的にじゃねーか、おまえ!」「じゃあ、気をつけてくれ。ちょっとは!」と、攻撃を控えるように注意された。

■ロッチの中岡創一も若林を非難! しかし、弘中アナは「ここだけの話にもできますから、大丈夫です!」と食い下がり、困った若林が「ゲストを待たせてする話じゃないからね」と話を終わらせようとしたのだが、すぐに弘中アナは「ああ、そうやって逃げようとする!」と反撃。さらにゲスト出演していたロッチの中岡創一(40)が「ずっと聞いていられますけど」と加勢して、「ただの嘘つきですから」と若林を非難すると、弘中アナも「世間を欺いていた嘘つきですよ!」と勢いづいた。

この執拗なイジリに、困り顔の若林は「そういうつもりじゃなかったんですけど……。俺もまあ、たまたまこういうことになっちゃったんで、やっぱり、そういうふうにやらざるを得ない。僕もね、これから」と意味不明な言い訳を展開。最終的には、冷めた表情で見つめ続ける弘中アナに我慢できなくなり「こういうのは、どうやったら面白くできるんですか?」とスタッフに助けを求めていた。

「弘中アナのイジりに、いつも困った様子を見せている若林ですが、今回は本当に恥ずかしそうでしたね。若林が秘かに交際していたことに不満を持っているお笑いタレントはかなり多いようですから、弘中アナのような口撃はまだしばらく続きそうです」(芸能誌記者)――解決法は早く結婚すること!?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス