最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

矢口真里、下着事情について語る「仕事のときは…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 (毎週月曜よる9時~)が放送され、元モーニング娘。の矢口真里が、仕事用下着の流儀を明かした。

 この日は、ブスがセクシー下着を着けることの是非についてが話題に。“ブス枠”ゲストとして参戦したタレント・IMALUは「ブスのセクシー下着にはエロスがある」と発言し、「美人だったら、男の人が裸を想像してそう。(ブスのセクシー下着という)想像していないものが目に入ったら、むしろ興奮する気がする」と見解を披露した。小木と矢作は「わかる」と共感しつつ、「それ、アラーキーの域に行っちゃってる」「おっさんだ」と、IMALUの感性に驚いた様子を見せた。

 それでも小木は「でも(“ブス枠”として参加しているから)IMALUちゃんがブスという体で話をするけど、俺、IMALUちゃんがセクシーな下着だったら引くわ」と、芸能界の大御所の娘に言いたい放題。矢作もIMALUに「おしゃれな下着を着ていてほしい」「シュッとしていてほしい」とリクエストを重ねた。IMALUが「でも、セクシーになりたい」「頑張れる時は頑張ります」と抵抗を見せると、小木は「嫌なギャップだな」「ボクサータイプの方が可愛い気がするよ」と再度説得にかかっていた。

 一方、“美人枠”として登場した元モーニング娘。・矢口真里は、小木から「きょう、どんな下着?」と直接的すぎる質問を受け、戸惑いながらも「仕事の時は大体ベージュです」と回答。恥じらう様子の矢口に対し、小木はニヤニヤと「きょう白いシャツだもんね」と、透けることへの配慮を感じ取った様子。見かねた矢作は「2人でテレフォンSEXするの止めてくれる?」と苦笑いでトークにストップをかけていた。

(c)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス