最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「クイーンズブレイド」がOVAで再始動 18人の美闘士たちが再び激闘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)HobbyJAPAN
 「クイーンズブレイド」シリーズの最新作「クイーンズブレイド UNLIMITED」のOVA化が決定した。発売は2018年内を予定しており、「凍京NECRO」の大崎シンヤが描くキービジュアルが公開されている。

「クイーンズブレイド」シリーズは、ホビージャパンが刊行している同名の対戦型ゲームブックが原作。最新作「UNLIMITED」は、09年から放送を開始したテレビアニメシリーズの世界観やキャラクター設定をもとに、「カッコよさと色気」をテーマにして新たなストーリーで生まれ変わった作品。もっとも強い女性がすべてを支配する大陸を舞台に、4年に一度行われる命懸けの闘技会クイーンズブレイドで戦う18人の美闘士たちの戦いを描く。09年にテレビアニメ第1期「流浪の戦士」、第2期「玉座を継ぐ者」、10~11年に第2期の後日談「美しき闘士たち」がOVAで展開。12年にはテレビシリーズおよび「美しき闘士たち」の続編にあたる「リベリオン」がテレビアニメ化されている。

OVAの発売決定にあたって、原案・総監修を務める土産物屋ハンス氏から「『クイーンズブレイド』のアニメが最初に放送されて9年になります。こんなに長い間多くのファンの皆様に支えられて感謝いたします。今回の『UNLIMITED』は9年前の原点に立ち返りつつも、同時にいまだ見たことのない『クイーンズブレイド』の世界をお届けしたいと考えております。美闘士たちの新たなる活躍にご期待ください!」とのコメントが寄せられている。

キャスト陣はエリナ役を水橋かおり、アイリ役を伊藤かな恵、エキドナ役を甲斐田ゆき、ノワ役を高橋美佳子、メルファ役を大原さやか、ナナエル役を平野綾、クローデッド役を田中敦子が務めるなど、これまでのシリーズから続投。監督には如月娥眉を起用し、脚本は金月龍之介、キャラクターデザイン・総作画監督は野口孝行、石橋有希子、音響監督は明田川仁、制作プロデューサーは吉本欣司(よしもときんじ)らアニメシリーズを手がけてきたスタッフ陣が再集結している。アニメーション制作はOVA「クイーンズブレイド グリムワール」のフォルテスが行う。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス