最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ゴロウ・デラックス』継続確定へ! 局による「元SMAP追い出し計画」免れた裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 打ち切りが正式発表された香取慎吾の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に続き、草なぎ剛が20年間レギュラーMCを務めた『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)も、同じく3月をもって終了することが「日刊スポーツ」によって報じられた。この流れから、稲垣吾郎の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)に関しても、やはり終了説が浮上しているが……。

昨年9月にジャニーズ事務所を退所した、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。退所当時、3人がレギュラーを務める番組は『「ぷっ」すま』『おじゃMAP!!』『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)、そして『ゴロウ・デラックス』の4本だったが、同9月に香取の『スマステ』が放送終了となり、残る3番組についても、今年3月での打ち切りが濃厚とみられていた。

「打ち切りについては、ジャニーズサイドの圧力説が根強いですが、正確には各局によるジャニーズへの“忖度”こそ一番の原因です。例えば昨年11月、3人が『GQ MAN OF THE YEAR 2017』の授賞式に出席した際、各局の情報番組が同イベントの様子やほかの受賞者こそ取り上げたものの、3人だけ意図的にスルーしたことがありました。『一応3人の動向は取材しているが、結局オンエアしない』なんてこともザラといった状況だそうです。こうしたテレビ局の不自然すぎる3人の扱い方は、ファンの間でも批判されています」(週刊誌記者)

そんな中、番組の終了が次々と報じられているが、1月に終了が報じられた『おじゃMAP!!』に関しては一部制作に、飯島三智氏を中心としたチームが参加しているため、ジャニーズとしては「最も終わってほしい番組」だったようだ。

「そんなジャニーズへの、局による“忖度”の結果として『おじゃMAP!!』は、このタイミングでの打ち切りとなったんです。一方で『ゴロウ・デラックス』に関しては、4月以降も新番組になるという話は一切ないため、唯一“生き残る”番組となりそうです。とはいえ、『SMAP』を冠とした番組は、3月で全て終了となります」(同)

唯一、一斉打ち切りを免れた『ゴロウ・デラックス』だが、放送するTBSは「過去にもジャニーズ側の意向に背くような行動を取った」のだという。

「まだSMAP分裂が表面化する前に、同局は『中居正広の金曜日のスマたちへ』のタイトルを、『金曜日のスマイルへ』に変更しました。これは『“スマ”とはSMAPの“スマ”ではない』という意味で、つまり今後中居がジャニーズを退所しても、番組は続けるという意思表示だった。一方のテレ朝といえば、深夜にもかかわらず高視聴率をキープしていた『スマステ』を早期に打ち切るなど、完全にジャニーズサイドに擦り寄る編成を行いました」(テレビ局関係者)

テレビ局と3人を巡る状況は、現段階で改善する見込みはまったくなさそうだが、4月以降もこうした不穏な空気は漂い続けるのだろうか。

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス