嵐・松本潤の“おやじギャグ”が多すぎて邪魔!『99.9』高視聴率維持も……

日刊サイゾー

2018/1/29 20:00


 嵐・松本潤が、おやじギャグ大好きな変人・刑事弁護士役を演じるドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASONII』(TBS系)の第3話が28日に放送され、平均視聴率16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から1.8ポイントダウンとなってしまいました。

今回、深山大翔(松本潤)が弁護するのは、ロック歌手のジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童)。茅ヶ崎は、違法賭博をネタにジャーナリストの安田尚樹(伊藤高史)から脅迫されていたのですが、その安田が殺害された当日、安田の住むマンションから出てくるところをフリーライターの石川敦子(安達祐実)が目撃したと証言。さらに後日、自室のベッドで寝ていた敦子が何者かに襲われ、凶器とされるモアイ像の写真立てから茅ケ崎の指紋が検出されたため、こちらの事件でも犯行を疑われてしまっているのです。

弁護依頼を受け、深山が真っ先に疑ったのは、敦子の目撃証言。事件当日、敦子は、安田のマンションから少し離れたカフェでお茶をしていたとのことですが、雨がどしゃ降り状態だったため、本当に茅ケ崎の顔が見えたのか疑問に思ったのです。

敦子が幸いにも命をとりとめたため、茅ケ崎を目撃した時と同じどしゃ降りの日を選んでカフェへ連れて行き、マンションから出てくる人物の顔を特定できるか再現実験することに。すると敦子は、まったく見分けることができず、挙句の果てには、事件当日よりも雨が強くてわからないと言い訳してウヤムヤにしてしまいます。

しかし、ここで深山はあるトラップを仕掛けていました。事前の様子から敦子の弱視を疑っていたため、あらかじめ、マンションのエントランス近くにある幼稚園の看板を貼り替えていたのです。再現実験を終えた後の雑談中、さりげなく看板を見るよう敦子に促すと、敦子はそれまでの記憶を頼りに幼稚園の名前を答えた。つまり、敦子の目は悪く、茅ケ崎の目撃証言もでたらめだったのです。

さらに、知り合いの週刊誌記者の情報によって、敦子の婚約者・村野正義(永岡卓也)も安田に弱みを握られ、脅迫されていたことが発覚。また、敦子とお揃いのモアイ像の写真立てを持っていることも判明します。

その写真立ての裏に、村野と敦子はそれぞれ“相思相愛”という文字を書いていたのですが、敦子はシャレっ気を出し、“相思相も愛”と書いていた。その写真立てがなぜか村野の家にあったことを深山から知らされた敦子は、村野が裏切って自分を殺そうとしたのだと覚り、茅ケ崎の目撃証言は村野をかばうための嘘だったことを認めます。

その後、明らかになった事件のあらましは以下の通り。安田殺害の罪を茅ケ崎になすりつけようと画策した村野は、写真立てのアクリル部分だけを取り出し、サインを貰うフリをして茅ケ崎の指紋を付着させた。そして、アクリルを戻した写真立てで敦子の寝込みを襲うことで、自分に不利な証言者を茅ケ崎が殺そうとしたように見せかけたのです。

以上のことが発覚し、茅ケ崎の無実が証明されたところで終了となったのですが、今回はこれまでで最も駄作に感じてしまいました。初回レビューから指摘していますが、犯人逮捕に至る証拠が弱い。被害者の安田は、さまざまな有名人を脅迫していたわけですから、疑わしい人間は山ほどいたハズ。それが、どしゃ降りという状況下での敦子の目撃証言だけで起訴されてしまうのは、いかがなものでしょう。

また、敦子の婚約者・村野も安田から強請られていたことを、警察はなぜ掴めずにいたのでしょうか? 週刊誌の記者の方が調査能力は上ということなのですかね。

真相追及のプロセスに関しても、見応えはありませんでした。指紋トリックなんて使い古されたネタですし、そもそも指紋が取り外しできる部分に残っていたのなら、警察は別の犯人を疑ってもいいのではないでしょうか。26日に同局で放送された、石原さとみが法医解剖医役を演じるドラマ『アンナチュラル』でも、“99.9%有罪”とされる殺人事件をひっくり返す展開となりましたが、こちらの方がよっぽど、被告人の不利な状況づくりや、それを覆す調査の流れが秀逸でした。

では、松潤ドラマの魅力は何か。というと、深山をはじめ登場人物がみなキャラ立ちし、息の合った掛け合いがおもしろいところにあると思うのですが、今回はあまりにも深山のおやじギャグが多すぎて正直うんざり。ストーリーの“淀み”になってしまっている印象を受けました。

それと、筆者はそれほど苦痛に感じないのですが、カット割りが多すぎるため“酔う”という指摘も、ネット上では飛び交っているみたいですね。

いずれにしても、次回こそは迷走から抜け出し、高視聴率に見合うようなクオリティーの高い作品が放送されることを期待したいと思います。
(文=大羽鴨乃)

あなたにおすすめ