リーボックが誇るスタイリッシュな「PUMPSUPREME」2018年春夏モデルが登場

IGNITE

2018/1/29 21:00


それが市場に登場したのは1989年のこと。
それまでクッショニング戦争と呼ばれる衝撃性吸収機能の向上を模索し続けていたスポーツシューズ業界において、リーボックが空気でフィット感を調整する「The Pump」という新たなテクノロジーを発表したのだ。

それは、29年経った今もリーボックを代表するテクノロジーとして高い評価を保ち続けている。

「The Pump テクノロジー」を搭載し、ランニングシューズを洗練されたデザイン、スタイリッシュなフォルムへと進化させたモデル「PUMPSUPREME(ポンプシュプリーム)」の2018年春夏モデルが発売された。



空気でシューズのフィット感を生み出すリーボックを代表するテクノロジー「The Pump テクノロジー」を現代に引継いだ新しいモデルとして、PUMPSUPREMEは 2017年春夏シーズンより登場した。
当初、一部のファッションセレクトショップで限定発売して大きな反響を呼んだことから、2018年春夏シーズンよりアッパー素材やカラーバリエーションを豊富にラインアップ。
そして、幅広い店舗での展開が始まっている。

■PUMPSUPREMEの特徴とは?

モダンでスタイリッシュなフォルム、デザイン性だけでなく、履き心地の良さ、機能性にもこだわったシューズPUMPSUPREMEだ。 アッパーには、通気性に優れたメッシュやウルトラニットの素材を採用し、歴代のリーボックのシューズの中でも高い柔軟性が生み出されている。また、ミッドソールには、カーボネイテッドフォームが採用され、軽量性とクッション性の高さが実現。

アウトソールには“メタスプリット技術”が搭載され、一歩一歩足を踏み出すごとの安定感が生み出されている。



■PUMPSUPREME 2018年春夏モデル

<PUMPSUPREME/PUMPSUPREME TAPE>

セレクトショップでしか取り扱いがなかったモデルが、デザインを踏襲し価格を抑えて発売された。メッシュ素材で通気性が考慮され、スタイリングもしやすいカラーラインアップで登場。



価格帯:14,000円(税抜)※価格は全て自店販売価格
●サイズ:22.0cm~31.0cm(Unisex)
●販売店舗:Xebio /Victoriaなどの全国のリーボックの取扱がある一部の店舗

<PUMPSUPREME ULTK(ウルトラニット)>

さらなる足へのフィット感、一体感を感じさせる、リーボックが誇るウルトラニット素材がアッパーに採用された。人気カラーのブラック、ホワイト、アッシュグレーの3色でリーボック オンラインショップ、リーボック直営店舗のみで発売される限定モデル。



価格帯:18,000円(税抜)※価格は全て自店販売価格
●サイズ:22.0cm~31.0cm(Unisex)
●販売店舗:
・リーボックオンラインショップ
・リーボック直営店舗(リーボック フィットハブ/リーボック クラシックストア)

<PUMPSUPREME>

ウルトラニットのアッパーと足首周りによりフィットするソックフィニッシュのシルエットが採用され、よりトレンドにあったスタイルをつくることができる一足。
セレクトショップ、およびリーボック オンラインショップのみで発売されている。



価格帯:23,000円(税抜)※価格は全て自店販売価格
●サイズ:22.0cm~31.0cm(Unisex)
●販売店舗:
・リーボックオンラインショップ
・リーボック直営店舗(リーボック フィットハブ/リーボック クラシックストア)
他、一部のファッションセレクトショップ

(いたる)

あなたにおすすめ