『シリコンバレー』のあの人、映画『マイ・ビューティフル・ランドレット』TV版に出演!

海外ドラマNAVI

2018/1/28 20:00

オタク男子4人組が、ITの聖地シリコンバレーで起業を目指す人気ドラマ『シリコンバレー』でデニッシュ役を演じるクメイル・ナンジアニが、映画『マイ・ビューティフル・ランドレット』のTVドラマ化作品に出演することが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】レオナルド・ディカプリオがあの名作映画をTVシリーズ化!

『マイ・ビューティフル・ランドレット』の主人公は、ロンドンで叔父にコインランドリーを任されたパキスタン人青年のオマール。彼は、幼なじみで恋人のジョニーと一緒に一風変わったコインランドリー店を開こうと、夢の実現に向かって奔走する...というストーリー。1985年の公開当時、移民とゲイ・コミュニティを描き注目された画期的な作品だ。

クメイルが何の役を演じるのかは明らかにされていないが、本作で脚本も担当するという。彼は異文化カップルが結婚に向けて大きな壁にぶつかる様子を描いたコメディ映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』でも主演だけでなく、自身の経験を基に脚本も担当。TVシリーズ『Michael&Michael Have Issues(原題)』と『The Meltdown with Jonah and Kumail (原題)』でも脚本を手掛けている。映画版でダニエル・デイ=ルイス(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)が演じたジョニー役を演じる俳優は、現時点では未定。

ドラマ版の製作総指揮には、『シリコンバレー』でクメイルとタッグを組んでいるアレック・バーグと映画版の脚本家ハニフ・クレイシ、スティーヴン・ギャガン(『シリアナ』)が名を連ねている。

クメイルは、ドラマシリーズ『リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ』『バーニング・ラブ』にレギュラーとして登場し、『X-ファイル 2016』や『コミ・カレ!!』などの人気ドラマにもゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:クメイル・ナンジアニ
(C)FAM020/FAMOUS

あなたにおすすめ