最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2月9日開幕! 現役大学生がメダルを期待する平昌オリンピック日本代表ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月9日から、いよいよ平昌オリンピックが開幕します。今の学生と同世代のアスリートも日本代表としての出場を決めていて、新世代の勢いも感じられるのではないでしょうか。そこで、平昌オリンピックに出場する日本代表選手のうち、大学生が注目している選手は誰か聞いてみました。

■学生が注目する平昌オリンピック出場選手 トップ7




1位 羽生 結弦(フィギュアスケート) 109人(27.9%)
2位 高梨 沙羅(スキージャンプ) 75人(19.2%)
3位 宇野 昌磨(フィギュアスケート) 35人(9.0%)
4位 小平 奈緒(スピードスケート) 29人(7.4%)
5位 葛西 紀明(スキー ジャンプ) 21人(5.4%)
6位 高木 美帆(スピードスケート) 18人(4.6%)
7位 宮原 知子(フィギュアスケート) 17人(4.3%)

2018年の新成人・宇野昌磨選手など、トップ3には学生と同世代の選手が並びました。前回の冬季五輪・ソチオリンピックで、日本がメダルを獲得したフィギュアスケートとスキージャンプ、そして、ワールドカップで日本記録や世界新記録を更新して話題になっているスピードスケートが注目されており、「メダル獲得もあるのでは……!」 と、期待を寄せているようです。

■同世代の実力者揃いなフィギュアスケートは期待値も圧倒的!


羽生結弦選手。ソチオリンピックで金メダルを獲得したし、今も実力があると思うから(男性/22歳/大学4年生)
・羽生結弦選手。圧倒的な強さで、世界大会やワールドカップなどで優勝しているから(男性/20歳/大学2年生)
・宇野昌磨選手。めきめき成長しているし、若いから伸びしろがまだある(女性/20歳/大学3年生)
・宮原知子選手。ミスパーフェクトに期待したい(男性/21歳/短大・専門学校生)

圧倒的実力者の羽生結弦選手については、「天才」「世界も認める実力」という声が多くありました。ケガの回復具合は心配されますが、「きっと彼なら……!」と、約3割の学生が期待を寄せています。また、今最も勢いがあると学生からも注目されている宇野昌磨選手や、ケガからの復帰戦で強さを見せつけた宮原知子選手にも、メダルを期待したいですね。

■スキージャンプ、レジェンドと美女のビッグジャンプを見たい!


・高梨沙羅選手。今回のオリンピックでは、前回のオリンピックでの経験を生かして金メダルを獲得してくれると思うから(女性/24歳/大学3年生)
・高梨沙羅選手。同い年だし活躍してほしいから(女性/20歳/大学3年生)
・葛西紀明選手。ベテランでオリンピックの空気にも慣れていると思うから(女性/22歳/大学4年生)
・葛西紀明選手。以前彼のドキュメンタリー番組を拝見し、練習に取り組む姿がとても熱心だった(男性/18歳/短大・専門学校生)

誰もが金メダルを獲れると思っていたソチオリンピックでは、まさかのメダルなしに終わった高梨沙羅選手を「次こそは!」と応援する声は多いです。そして史上最多の8大会連続出場する葛西紀明選手は、もはやメダルを獲るのは当たり前と、年齢など関係ないかのような実力やパフォーマンスに希望を託している大学生は多いようです。

■勢いのまま駆け抜けてほしい! スピードスケート


・小平奈緒選手。世界新記録を出すなど、調子がよさそうだから(男性/22歳/大学4年生)
・高木美帆選手。最近勝ち続けていて、記録も出しているから(女性/21歳/大学3年生)

ワールドカップ2017年のシーズンでは、高木美帆選手は1,500メートルと3,000メートルで日本記録を塗り替え、小平奈緒選手は女子1,000メートルで世界新記録をたたき出して優勝しました。日本の女子選手が、個人の五輪種目で世界記録を出すのは初めてということもあり、女子スピードスケートの躍進の話題は、ニュース番組でも頻繁に取り上げられていました。「このままメダルも獲れる!」と、大学生のみなさんが期待したくなるのもうなずけます。

■積み上げた実績と急成長に期待大!


平昌オリンピックを控えたこの冬、とりわけ2017年の後半は、各種大会で入賞を重ねてきた選手や、日本記録・世界記録を更新した話題が連日ニュースをにぎわせてきました。学生からも、「ベストコンディションで臨めば、きっとメダル獲得もできるはず!」 そう応援する声が多数ありました。

今回のまとめ:メダル射程圏内の選手の実力に注目!


ポイント1. 最近急激に記録・実力を伸ばしている選手が目立つ
ポイント2. ベテランの安定感もメダルへの期待

平昌と日本は時差がないことから、リアルタイムで応援しやすい大会です。大学生のみなさんは、後期試験の日程も終わる頃でしょうか? テレビの前で、選手の活躍を応援しましょう!

文・長谷川鴨子

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年1月
調査人数:男子大学生195人 女子大生196人

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス