ビヨンセと夫婦関係修復したJay-Z 浮気に走るも離婚回避したい世の男性達にアドバイス

かつて浮気で妻ビヨンセを苦しめ、一時は離婚の危機を噂されたJay-Z。その後夫妻は関係を修復し、結婚生活の維持に成功。双子が誕生してからというもの、これまでにないほど夫婦仲は良いという。浮気、不貞発覚、離婚協議&泥沼の親権闘争という道を進むことなく円満な生活を取り戻すまで、夫妻のどのような努力を続けていたのか。

「生き抜かなきゃ―そういう気分になると何が起こるか。そう、感情をシャットダウンしてしまうわけさ。女性達に対してもそう。すると(心の)つながりが持てなくなる。俺の場合、かなりディープな話になるがそこからアレコレ起きてしまうんだ。つまり浮気さ。」

そう告白していたJay-Zは、妻ビヨンセを苦しませ「離婚はもはや不可避だろう」と報じられたこともある。しかし離婚を回避し、ビヨンセや子ども達と幸せに暮らしているJay-Zが『CNN』のインタビューでこう語った。

「ビヨンセは俺のソウルメイトだ。俺は彼女のことを愛している。」

「もし愛が何かを知らなければ、そして前に進む術がなければ、やっかいなことになるだろうね。」

「問題に対処するか、修復不可能なほど粉々になってしまうか、そのどちらかさ。俺達は愛のために闘う道を選んだ。(浮気から離婚に一気に進む)黒人の悪循環を絶つため、そして子ども達のためにもね。」

また、浮気に走ったものの「家庭生活を維持したい」と切望する世の男性達に対し、Jay-Zはこのようなアドバイスを送っている。

「最善の謝罪は行動を改めることさ。」

「相手の苦しみを認めて、言い分をしっかりと聞かなくちゃだめだ。」

「時間はしばらくかかる。辛いさ。相手の話を聞くことも、逃げずにとどまることも、相手が辛い思いを吐きだすのをじっと聞くことも。それができるほど強い気持ちがなくちゃ。」

一方、裏切られた側のビヨンセの苦悩はそれ以上のものだったに違いない。過去にある情報筋は夫妻について、このように述べていたのだ。

「実際に、結婚生活の維持はかなり大変でした。ビヨンセが再びJay-Zに対する信用を回復するまで、長い時間が必要だったのです。ずいぶんもがき努力していましたが、家族をバラバラにしないこと―それがビヨンセには大事なことだったのです。」

「Once a cheater, always a cheater(一度でも浮気をする人は何度でも繰り返す)」と言う人も多いが、ビヨンセはJay-Zの謝罪を受け入れると同時に、彼の誠意を信じ家族生活を維持する道を選択。さらに双子を妊娠し無事に出産を終え、Jay-Zとこれまで以上に愛しあい良い家庭を築いているという。しかし一時はJay-Z抜きで暮らすべく新居探しまでしていたビヨンセだけに、「再び彼を信じる」という決断を下すまでの道のりは険しかったはずだ。Jay-Zが再び浮気に走り悲しみに耐え抜いたビヨンセを泣かせることがないよう、願うばかりである。

画像は『Beyoncé 2017年9月17日付Instagram』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス