最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

声優・佐倉薫、ゲーム業界に転身…? 世界に一つだけの履歴書が作れる「証明写真機」を体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 求人情報サイト「Find Job!」が、世界に一つだけのオリジナルの履歴書を作ることができる証明写真機型 適正職業診断機「未来変身ボックス」を、1月29日から2月4日の期間限定で、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに設置した。この設置を記念して、設置開始日の29日、同機で案内を担当する「Find Job!」公式キャラクター『アカボシ』の声優を務める佐倉薫さんが、実際に「未来変身ボックス」を同所で体験。体験後には、スペシャルインタビューも実施された。

 「未来変身ボックス」は、簡単な質問に答えるだけで将来活躍できそうな職業を診断したり、診断された職業をモチーフにしたアニメキャラクターと自分を合成した証明写真が添付されたりなど、世界に一つだけのオリジナルの履歴書を自動で作ることができる。

■「未来変身ボックス」体験レポート


 世界に一つだけのオリジナルの履歴書を自動で作ることができる「未来変身ボックス」を、「Find Job!」公式キャラクター『アカボシ』のCVを務める佐倉薫さんが実際に体験した。

 証明写真機のような見た目をした「未来変身ボックス」を目の前に、佐倉さんは興味津々。ボックスに入った佐倉さんは、佐倉さん演じる「Find Job!」の公式キャラクター『アカボシ』から出される質問に、ジェスチャーで答えていく。機械から案内される自分の声に「なんか不思議な感じがする…」と笑顔を見せた。

 回答完了後、ボックスから出ると、診断結果と佐倉さんの顔が反映されたアニメキャラクターが記載されたオリジナルの履歴書が印刷されて出てきた。診断結果はゲーム業界に向いている、「ゲームの闘士」!オリジナルの履歴書を見た佐倉さんは「すごい!これ私なんですね!」とうれしそうな様子だ。


 ボックスで撮影した映像と、診断結果が反映されたアニメーションが画面に流れ、これには佐倉さんも驚き。先ほど出てきた履歴書に記載されているQRコードを読み取ると、アニメーションをスマホでも閲覧することができ、SNSでもシェアが可能となっている。

▼佐倉薫さんのインタビューが到着!

ーー実際に「未来変身ボックス」を体験してみていかがでしたか。

佐倉: ポーズを決めて選ぶのが新鮮で、友達にも勧めてみたいですね!ゲーム業界にピッタリな、「ゲームの闘士」が出たんですけど、元々、ゲームクリエイターなどがいいと思っていたので、ビックリしました。

あと「声優あるある」ではあるのですが、自分の声で色々質問されるのは、不思議な感じがしました!アカボシの声で、前向きに転職される方を、少しでもサポートできたら嬉しいですね。

ーー『アカボシ』を演じるにあたり、込めた想いや大切にしていたものはありますか。

佐倉: 初めて台本を頂いた時は、とにかく明るく、聞いた方を元気にするイメージで声を作ったり、しゃべり方のプランを考えていたのですが、いざ収録します!となった時、幼すぎてしまって説得力に欠けてしまい…。その時に集まって下さったスタッフの皆さんにたくさん意見を出していただいたりして、今のアカボシがあります。

具体的に言うと、ただ元気なだけではなく、寄り添うような優しさや、包容力をもう少し表現する事でよりアカボシらしくなったのではないかな…!?と思っています。就職活動で大変な方々をサポート・応援するキャラクターですから、ただ頑張れ!と言うのではなく、一緒に挑戦していこう!という隣に立って物事を考えてくれるような、お姉さんを意識して演じさせて頂くようになりました。

どのお仕事でもそうではあるのですが、アカボシは今までお仕事させて頂いた中でも特に、関わって下さっている皆さんで作り上げる事のできたキャラクターだなと思っています。

ーー適正職業診断では「ゲームの闘士」でしたが、 もしもう一度就職活動をして、声優にならないとしたら、佐倉さんはどんな職業に就きたいですか。

佐倉: どんな物でもいいのですが、何か物を創り出したり、できあがっていく過程がとても好きなので、ものづくりのお仕事に就きたいです!診断でも出た通り、ゲームが好きなので、ゲームクリエイターとか。後は、アンティーク調の物が好きなのでちょっとお洒落なインテリアショップとか…海外で買い付けとか、かっこいいですよね。ちょっと憧れます(笑)

ーー佐倉さんが「声優」という職業を目指そうと思ったきっかけがあれば教えてください。

佐倉: 昔からテレビゲームが大好きで、ゲームからキャラクターの声がたくさん出てきたらいいのにな、と幼稚園の時に思ったのがきっかけです。声優という職業があることを幼稚園の時には知らなかったので、声を使う職業→アナウンサー?という考えからその時はアナウンサーになりたい!と思っていました。

当時は今でこそ普通に見かけるフルボイスのゲームなんて身近に無かったので、キャラクターのセリフの文章が出てきたら自分が勝手にアフレコして、出演・全部わたし!みたいなのをよくやっていました(笑)

ーー2018年が始まって1ヶ月が経ちますが、2018年はどんな年にしたいですか。

佐倉: まずはお仕事を変わらず一つ一つ丁寧に、というのが一つですね。あと、友人たちに『新しいことに挑戦しはじめた』と言っている子が多くて…。資格取得のために勉強を始めたとか、中には起業するとか!

今まで知識が0(ゼロ)だったものを1や10や100にするって、凄く勇気とか決意が必要だったりすると思うんですけど、躊躇なく始めて、皆それを楽しいって言っているんですよ。それを見たり聞いたりすると、わたしも何か始めたい!と思うようになってきていて。皆みたいに凄いことは始められないかもしれないけれど、ちょっとした事でも『挑戦』していければなと思っています。そうですね…まず簡単な事からだと、最近お引越しをしてキッチンが広くなったので…お料理とかに挑戦しようかな!(笑)

ーーこれから就職活動をされる方にコメントをお願いします。

佐倉: 就職活動と聞くと、まず自分が何をやりたいのか、という事から始まり、スーツや靴を揃えたり、沢山の人と会うために礼儀や知識が必要になってくる…時間も労力も体力も必要だし、簡単にできる事ばかりでは無いし、辛いな、と思う事もきっとあるんじゃないかなと思います。でも、これはわたしの座右の銘にはなってしまうのですが、頑張ったことは頑張った分だけちゃんと返ってくる!そして皆さんの頑張りを見てくれている方は、必ずいるはず!

時には集中して、時にはちょっと息抜きして…心の余裕を少しだけ持ちながら、皆さんなりのペースで挑戦していけますように。そして皆さんの夢が叶いますように!

声優も、毎日役を掴むためにオーディション…言うなれば就職活動をしています。わたしも、今日もどこかで頑張っている皆さんがいるんだ!と思いながら挑戦し続けようと思っていますので、一緒に頑張りましょうね!

■Find Job!適正職業診断機「未来変身ボックス」

設置期間: 2018年1月29日(月)~2018年2月4日(日)
利用時間:11時~23時 ※最終受付は22時30分となります。
設置場所:東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード 新宿メトロスーパープレミアムセット前(東京都新宿区西新宿1丁目西口地下街1号)
公式サイトURL: https://www.find-job.net/event/miraihenshinbox/
⇒AbemaTV(アベマTV)では「 アニメ24チャンネル 」「 深夜アニメチャンネル 」「 新作TVアニメチャンネル 」「 家族アニメチャンネル 」「 なつかしアニメチャンネル 」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。

▼ Abemaビデオなら見逃したアニメの番組がいつでも見放題!

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス