【ラーメン情報】あとは野となれ麺となれ vol.13『アートマサシヤ』

ViRATES

2018/1/29 19:00

渋谷の片隅で、美味い麺をすする。京王井の頭線神泉駅から徒歩7分の「アートマサシヤ」です。

2011年1月27日オープン。以前はビームスの役員だった店主さんが『食の大切さを広めていきたい』という思いからラーメン屋に転身され、奥様と二人体制で営業されています。心と体に優しいラーメンを目指しているとのことで、店内に掲示されている『化学調味料等を一切使用しない「天然素材100%」のスープです』、『「ミネラル分」にこだわった食材を用いています』、等の薀蓄からその強いこだわりが垣間見れます(詳細は店内でご確認ください)。無化調を謳う店は数あれど、こちらはもう一歩先に踏み込んだ印象です。しかし、押し付けがましさや頑固さは感じられず、純粋に良いものを提供したいという思いが店内のアットホームな雰囲気や接客からも伝わります。

メニューはラーメン、チャーシューメン、煮卵と焼海苔付きの特製ラーメン、特製チャーシューメン、デフォルトのラーメンをベースに酸味と辛味を効かせた酸辣麺もあります。サイドメニューもそれぞれこだわりを感じさせます。

また、味付けを醤油タレと香味油の量で調節でき、バランス重視の「旨口」、タレと油が多めでコク増しの「旨口α」、よりコク深いタレと香味油を多く合わせ力強い味の「濃口」の3段階から選択します。

今回は酸辣チャーシューメンを濃口でオーダーしました。

しばらく待って到着。具はチャーシュー3枚、萬福@銀座ライクな三角形の薄焼き玉子、水菜、ネギ。

煮干、鯖節、鰹節、昆布で採られた動物系不使用の和出汁がベースのスープは無化調らしいさっぱりとした日本蕎麦的な味わいですが、タレと香味油のコクも相まって旨み十分。特に鰹節の主張が強い印象です。また、10種類の香辛料や薬草等のエキスを低温抽出した自家製辣油、胡椒、有機純米酢でシャープな辛味と程よい酸味がプラスされ中毒性もアップしております。

『「(ミネラル分を排出する)リン酸を含まないかんすい」を使用』しているという麺は、弾力弱めのサクッと歯切れの良いどこか蕎麦風の食感で、敢えてなのかは分かりませんが、スープとマッチしているように感じられます。

タレがよく染みたチャーシューも豚の脂の旨味が感じられるもので、なかなかに美味でした。

香辛料の効果なのか、身体は相当暖まり、終盤はそこそこ大汗をかいて完食。無化調だからスープを完飲しても罪悪感なし!?

ごちそうさまでした!

店名:アートマサシヤ
住所:東京都渋谷区南平台町2-8 101
最寄り駅:神泉駅
営業時間:11:30-15:00(スープなくなり次第終了)
定休日:水曜日

あなたにおすすめ