最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

音楽ドキュメンタリー『Cu-Bop across the border』3月順次全国上映&公開記念コンサートが開催決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日本・キューバ合作の傑作音楽ドキュメンタリー映画の新作『Cu-Bop across the border』が、3月より東京・シネマート新宿から順次全国上映されることが決定した。

2015年に渋谷のミニシアター、アップリンクで限定上映として公開がスタートし連日ソールドアウト、その後も追加上映が何度も組まれ、音楽ドキュメンタリーとしては異例の半年間に渡るロングランヒット作となった『Cu-Bop Cuba New York Music Documentary』。その後、激変するキューバ・米国情勢を踏まえ、入念な再撮影と再編集を施し、より多くの映画ファン、音楽ファンに訴える作品として蘇った新作が『Cu-Bop across the border』となる。

César López(セサル・ロペス)、 Habana Ensemble (ハバナ・アンサンブル)、 Axel Tosca(アクセル・トスカ)、 (U)nity(ユニティー)、 Rolando Luna(ロランド・ルナ)、Adel Gonzalez(アデル・ゴンザレス)といった個性豊かなプレイヤー達による高揚感あふれる音楽のみならず、キューバという国の置かれてきた政治的、民俗学的状況を語る上でも大変貴重とされる映像を収めたのは、写真家/ライターとして20年以上キューバに通い続けてきた高橋慎一。今回の新作では、キューバと米国を取り巻く政治状況や、米国発のジャズが何故“敵国”キューバで盛んなのか、といった両国の特殊な文化的背景を、本国キューバはもとより米国、カナダでも人気の女性ラッパー・テルマリーがナレーションで解説。より多くの人が楽しみやすい内容となっている。

さらに、公開を記念したコンサートも3月20日東京・EX THEATER ROPPONGIで開催が決定。本作に出演しているピアニスト、ロランド・ルナと、ルナが敬愛する伝説的ボーカリストであり、世界中にラテン音楽ブームを引き起こしたブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでもおなじみのヴォーカル、オマーラ・ポルトゥオンド、そして、その他精鋭メンバーによる特別な公演となる。

◎公開情報
『Cu-Bop across the border』
2018年3月18日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー

◎公演情報
【オマーラ・ポルトゥオンド日本公演 ~映画『Cu-Bop across the border』公開記念 ロランド・ルナを迎えて~】
2018年3月20日(火)
東京・EX THEATER ROPPONGI
OPEN 19:30 / START 20:00 
チケット:アリーナ(スタンディング)10,000 円
     スタンド席(着席)12,000 円

外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス