最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

綾瀬はるかの天然炸裂 坂口健太郎が絶賛するも「聞いてなかった」<今夜、ロマンス劇場で>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
綾瀬はるか坂口健太郎/モデルプレス=1月29日】女優の綾瀬はるかと俳優の坂口健太郎が29日、東京スカイツリータウンのドームガーデンにて映画『今夜、ロマンス劇場で』(2018年2月10日公開)バレンタイン特別ライティング点灯式を行った。

◆綾瀬はるかの天然炸裂 坂口健太郎が絶賛するも…



この日、綾瀬と坂口はバレンタインをイメージし赤を差し色にしたデート風ファッションで登場。コーディネートのポイントを聞かれると、綾瀬は「中にワンピースを」とコートをめくってチラリ。一方の坂口は、赤チェックのマフラーがポイントだと明かし「中にはカーディガンとシャツを着ています」と説明した。

同作で、本格初共演を果たす2人。印象に残っているシーンを聞かれた坂口は、「崖のシーンでマジックアワーで撮ってみようって休憩して時間を待ってたんですけど、太陽が動いてきて、ちょうどいい時間になったときの綾瀬さんは美しかったですね」と絶賛。しかし、そのシーンについて感想を求められた綾瀬は「そうですね…聞いてなかった(笑)」と天然炸裂。2人の可愛らしいやりとりに、観客からは笑い声が起こった。

◆映画『今夜、ロマンス劇場で』



完全オリジナル作品となる同作は、映画監督を夢見る青年・健司(坂口)と、彼が長年憧れ続けたスクリーンの中のお姫様・美雪(綾瀬)の物語。“逢いたい”という気持ちが奇跡を起こし、出会うはずのなかった2人は次第に惹かれ合っていくが、美雪には<人のぬくもりに触れたら消えてしまう>という秘密があった。切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのか、ロマンティックなラブストーリーを劇場公開版『のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編』を手がけたヒットメーカー・武内監督が描き出す。

今回、初めてスカイツリーに来たという綾瀬。「高いですね」と見上げ、「通りすがりに小さく見かけることはあったんですけど、こういう建物を建てられた技術は本当にすごいなと思います」とコメント。また、「登ったことはない」という坂口も「下でご飯を食べたことはあるんですけど、そのときはまだ登れなかったので。高いですね」と間近で見るスカイツリーに感激していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス