Google、リマインダー広告をミュート可能に

google_reminder_ad
Image: Tero Vesalainen/Shutterstock.com

これですっきりだー。

インターネットを使っていて何が1番イライラするかといったら、何か商品を検索しただけで「これでもか!」というほど繰り返し表示されるリマインダー広告ではないでしょうか。この、ストーカーのごとく現れる「リマインダー広告」に不満を持っている利用者が多いせいか、ついにGoogle(グーグル)が対策に乗りだしました。

Googleのブログによれば、1月25日(米時間)にリマインダー広告をミュートできる機能をローリングアウトしたようです。

このリマインダー広告のミュートは、Googleを介した広告のみに適応されます。やり方は簡単で、Google広告のアカウント情報の「広告設定」を開いて、スクロールダウンしましょう。すると「リマインダー広告」欄が表示されるので、見たくない広告主をタップするだけです。

こうすることで選択した広告が90日間表示されなくなります。大抵の広告のリマインダー表示は1ヶ月ほどらしいので、1度設定すればもう目にすることない…はず。

ネットライフを快適にしてくれるこのミュート機能は、数カ月以内にYoutubeやサーチ、Gmailにも広げる予定なんだとか。Youtubeのはありがたい!

このほか、広告のミュート機能も向上させたとのこと。ちなみに、ミュート機能自体は2012年からあります。多くのユーザーが使っているでしょうが、広告の右上に非表示を意味する「x」ボタンで、その広告を表示させないようにするものです。
180116google
Image: Google

この機能が追加されて以来、ユーザーからは数多くのフィードバックが集まったんだそう。2017年にはなんと50億件もの「関連性がない」というフィードバックがあり、それを元に100万の広告をGoogleの広告ネットワークから排除したそうです。

ちなみに、Googleアカウントにログインしている状態ならば、このミュート設定はデバイス間で共有されるとのこと。なので、スマホで設定したものがPCでも表示されなくなるそうです。

また少しインターネットライフが快適になりそうですね。

Image: Tero Vesalainen/Shutterstock.com
Source: Google

Kate Conger - Gizmodo[原文
中川真知子

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス