岩手県の食材をふんだんに使用した「プレミアムランチコース」

ぐるなび

2018/1/29 16:10

1月27日放送の「バブル再来!ちょっとリッチな岩手旅」(テレビ東京系、午後16時00分~)では、ちょっとリッチな岩手県の旅を特集した中で、「ジョアンズキッチン・シャトン」(岩手県盛岡市)が紹介された。

同店は、JR上盛岡駅から車で10分程にあるイタリアンレストラン。可愛らしい猫の絵や置物などが飾られた落ち着いた雰囲気の店内でイタリア系ブラジル人のシェフが作る料理を味わうことができる。

お店に訪れた加藤晴彦さんと飯尾和樹(ずん)さん、女性グラビアアイドルの3人は「プレミアムランチコース」(2,700円/税込み)を注文。最初に出された「もりおか短角牛のエストファード」は肉が赤身で脂がほとんどない岩手県のブランド牛「いわて短角和牛」を使用している。こちらの料理にはバジルとバルサミコのソースが添えられている。3人が「もりおか短角牛のエストファード」を頂くと「美味しい!すごく美味しい!」「柔らかいし」「美味しい!」と絶賛。

続いて頂くのは日替わりパスタ。岩手県産「南部小麦」を使用したこだわりの自家製麺に自家製からすみをかけた一品だ。女性グラビアアイドルがパスタを頂くと「美味しい、モッチモチしてますね」とコメントした。メイン料理は肉と魚からチョイスすることができる。3人は「白銀豚の低温ロースト炭火焼きグリル仕立て」と「白身魚のソテー」をそれぞれチョイス。「白身魚のソテー」のソースには海老の頭でダシをとったものを使用して作っているのだとか。女性グラビアアイドルが「白身魚のソテー」を一口頂くと「ソース美味しい、白身がさっぱりしてるから」とコメントした。他にもコース料理として、有機野菜のサラダ、自家製フォカッチャ、りんごのタルトなど岩手県産食材を使った料理を味わうことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス