最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

オヤジ流「一線を越えない」恋愛術[コラムニスト木村和久]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


― 木村和久の「オヤ充のススメ」その196 ―

ちょっと前の話になりますが、おみくじの話をします。今年の正月は例年通り、目黒不動尊にお参りに行ったのですが、おみくじを引いてびっくり仰天しました。「大吉」が出て喜んでいるのも、つかの間、「恋愛」のところに「一線を越えてはならない」って、書いてあったのです。

これマジですよ。最近のおみくじは世相を反映させて、どこぞの放送作家あたりに頼んで、トレンドを取り入れているのか? 過去、20年以上もここに通っていますが、こんな時代にドンピシャなおみくじを引いたのは初めてでした。

おみくじ界にも、新しい風が吹いていたんですね。ならば、こんなおみくじはどうでしょうか。商談においては「電話には出よう」って、貴乃花親方向けのメッセージですか? ならば八角理事長には、「辞め際が肝心」ですか。もはや、おみくじに、なってませんな。

最近の神社仏閣は、最新トレンドを取り入れて、フルモデルチェンジしたほうが何かと都合がいいのではないですか。ほら、物騒な跡取りを巡る事件も起きましたし、何事も改めましょうよ。

先ほどのおみくじの件ですが、古式ゆかしい、従来のもいいですが、今の若者受けとしては「ガチャ」の導入をするのもありでしょう。

商品としては、どこぞの占い師が見立てたイマドキの占いに加え、御本尊や仏像、人気の巫女さんのフィギアなどを入れて、500円ぐらいでガチャを回してもらう。そういうのがあってもいいと思います。

というわけで本題、おみくじの教え「一線を越えない」をどう活用しましょうか。

参考にするのは有名な映画です。「一線を越える、越えない」で、評価が2分した作品があるのをご存じでしょうか。たまたま年明けにテレビでも放送していたので、また見たのですが、その映画は「ニュー・シネマパラダイス」(1988年)です。

この映画は「劇場版」と「完全版」があり、簡単にいうと、劇場版は一線を越えず「完全版」は一線を越えているのです。

舞台はモノクロ映画全盛のイタリアはシチリア島。映写技師のアルフレードに、息子のように可愛がられたトト少年の成長物語で、初恋の女性が清楚で超美人なエレナ。劇場版では、一緒に駆け落ちみたいな逃亡劇をするのですが、行き違いで会えずじまい。トトはそれからローマに行き、映画監督として大出世をします。いわば、淡くてほろ苦い青春の思い出的な恋だったのです。

これが完全版だと40分くらい尺を長くして、トトが大人になって戻って来て、エレナとラブシーンを演じ、昔、成しえなかったことを、果たすのです。

若い頃は、人生に落とし前をつけなきゃと思っていたから、完全版を大いに支持していましたが、今はだいぶ大人になり「劇場版」の初恋で終わる形も捨てがたいと思うようになりました。

そして、歴史に「もし?」はないのですが、もうひとつ「青春完全燃焼版」というのがあったらどうでしょうか。

これはトトとエレナは、10代のうちに激しい恋愛をして結ばれてしまう展開です。性格のいいトトはエレナを溺愛し、シチリア島に残り、アルフレードから引き継いだ映画館で、技師として人生を全うしたんじゃないでしょうか。

アルフレードは、トトに「青い目の女には気をつけろ」と言ってました。そういえばエレナは青い目をしていましたなあ。いろんな意味があると思いますが、あまりにもいい女と付き合うと、仕事をしなくなり、出世しないぞと、暗に言っているような気がします。

というわけで、現実社会に戻ってお話をしましょうか。オヤジ世代も頑張って、キャバクラなどで全力でぶつかれば、「一線を越える」ことができるかもしれません。

しかし、オヤジレベルで、簡単に一線を越えれるのは案外と相手の術中にハマっているかもしれません。

だってオヤジ単体の魅力って限られていますから。オヤジの周りに付随した魅力、すなわち財力を期待して、自ら一線を越えてくる女のコが多いんじゃないですか。となると、その後は、時間とお金が目減りしていくという憂き目に遭いがちです。この歳になりますと、「一線を越えれなかった」のではなく、あえて「一線を越えない」選択もあるのです。

アルフレードの教えを、現代の日本のオヤジにあてはめると、「簡単にデキる、いい女には気をつけろ」です。決してオヤジがモテているわけではない、モテているのはお前の財布の中身だぞ。

肝に銘じておきましょうか。

■木村和久(きむらかずひさ)■

トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦


外部リンク(日刊SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス