【現代のいじめ】「学校で体型をからかわれた女子高生」が母親に送ったメールが悲しすぎる / 母親の対応に賞賛の声も



子供は純粋無垢だとも言われるが、時に残酷な言動をすることもある。その代表的な行為が “いじめ” だが、いじめが大きな問題となっているのは日本だけではない。世界中で、いじめが引き金となり命を絶った子供達の悲しいニュースが報じられている。

そんななか、学校で体型をからかわれた少女が母親に送ったメールが悲しすぎる……と、大きく取り上げられているので紹介したい。その内容を見たら、胸が張り裂けるような気持ちになってしまうに違いない。

・学校で体型をからかわれた女子高生
英ニュースサイト『UNILAD』によると、国籍不明のベイリーさんという女子高生が、学校にワンピースを着て登校した日に嫌な思いをすることになったという。

ディランという男子生徒が、歩いている彼女の脚を撮影して「太い」とコメントを添え、写真共有アプリSnapchatに投稿。そのことを知った彼女が、母親に助けを求めるメールを送ったのである。

・母親に送ったメールの内容が悲しすぎる……
以下が、ベイリーさんと彼女の母親のやり取りをまとめたものである。

ベイリーさん:「お母さん、Tシャツとジーンズを持って来て。お願い」

母:「どうしたの? 時間があればね」

ベイリーさん:「ワンピースを着ていたら、写真を撮られてからかわれたから着替えたいの」

母:「靴もいる?」

ベイリーさん:「いらない」

母:「7分で行くわ」

──こんなメールを子供から受け取ったら、親はどんな気持ちになるだろうか……。「胸が張り裂けそう」と感じる人は多いに違いない。

・ネットユーザーから「酷いいじめだ!」と怒りの声
そして現在、ベイリーさんと母親とのやり取りやSnapchatのスクリーンショットがネットで拡散し、「酷いいじめだ!」とネットユーザーから怒りの声が上がっている。

また、「最初は “時間があればと返信したのに、娘の事情を知って “7分で行く” と即答した母親が素晴らしい」とのコメントも目立っていた。

筆者も学生時代に酷いニキビで悩み、そのことで何度もからかわれたことがあるので、ベイリーさんの経験に胸が痛んで仕方がなかった。いじめの根絶は容易でないだろうが、彼女のような経験をする子供がいなくなる日が一日でも早く来ることを願いたい。

参照元:Twitter @IssaInfluencerUNILAD(英語)
執筆:Nekolas

関連ツイートはこちら
Related Stories

あなたにおすすめ