最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

お約束コントの底力! ダチョウ倶楽部がヒカキン率いるYouTuber軍団撃破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月27日に放送された「モンスト1000万個オーブ山分け! 土田withヒカキン軍団VSダチョウ倶楽部!」で、お笑い芸人の土田晃之と有名Youtuberヒカキンが率いる軍団と、ダチョウ倶楽部軍団が対決。白熱した3本勝負が展開され、ダチョウ倶楽部が2本を取り見事勝利をおさめた。


1本目、大きな犬に引っ張られることに耐える「ワンワンパニック」勝負はダチョウ倶楽部軍団が先勝。2本目の「熱湯風呂パンスト大相撲」では、後がないヒカキンがダチョウ倶楽部の上島竜兵と対決し、金星をあげた。

1対1の星勘定となり、あと1本取った側が勝利する状況で迎えた最終勝負は、「モンストスタジアムドリームマッチ 最強ストライカー対決!」。モンスト界で勇名を馳せるストライカー(モンストプレイヤー)チームM4とGamewithなうしろが対決を行ない、どちらが勝利するか予想するというものだった。

2大ストライカーチームを目の前にしたヒカキンは「彼らはYouTuberとしても実況者としても日本最強」と解説。しかしダチョウ倶楽部軍団は、ラフな服装のストライカーチームの面々に対し、「サンダル履くな!ちゃんとしろ!」「それジャージだろ!」と突っ込み、会場は爆笑の渦に包まれた。

M4の勝利を予想したヒカキンは理由を問われ「僕は昔、M4のストライカーだったから」と告白。驚きの声があがった。ダチョウ倶楽部は「勢いがあるから」とGamewithなうしろの勝利を予想。上島はかつて出演したモンストCMでの「モンストやるなよ!」のセリフを撤回し、「今回はやってよし!」と発破をかけた。

バトルは日本最高峰のストライカーによる高度なテクニックを駆使した激しいものとなった。1戦目は大接戦の末に逆転でGamewithなうしろが勝利したが、2戦目はM4が取り返した。完全に互角の展開で迎えた3戦目は、序盤M4がリード。しかしすぐにGamewithなうしろが追い付き、逆に一気に引き放してからは終始優勢を保って3戦目を制し、ダチョウ倶楽部軍団を勝利に導いた。

(C)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス