最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「週刊少年ジャンプ展 VOL.2」グッズページオープン! 簡略版太公望、メソマスコットなど選りすぐり5アイテムをご紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「週刊少年ジャンプ」の、創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会、「週刊少年ジャンプ展」の第2弾、「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展 VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」から、グッズ情報が到着した。

「週刊少年ジャンプ」は1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」として創刊。1969年から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1995年新年3・4合併号ではマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続け、2018年には創刊50周年を迎える大人気マンガ誌。
その創刊以来、数々の人気マンガを創出してきた「週刊少年ジャンプ」が創刊50周年を迎えるにあたり、大規模な展覧会「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」を開催。創刊から歴代ジャンプ作品を扱う原画展としては日本初であり、またジャンプの原画展としても過去最大規模となる。本展覧会では50年間を3期に分け、2017年夏にVOL.1として「創刊から 80年代」展が開催された。2018年春にVOL.2として「90年代」展が、そして2018年夏にVOL.3として「2000年代」展が開催予定となっており、各年代それぞれの読者が楽しめる構成になっている。

その第2弾となる「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展 VOL.2 -1990 年代、発行部数653万部の衝撃-」の公式ショップには、会場で絶対買いたくなる展示作品のオリジナルグッズが多数登場。今回は、販売されるオリジナルグッズ150種類超のうち、選りすぐりの5アイテムを紹介する。

【商品情報】

■「幽☆遊☆白書」幽助/飛影/蔵馬 マスコット
・価格:各 800円(税込)


「幽☆遊☆白書」の人気キャラクター達がマスコットになって登場!」デフォルメされたフォルムが可愛らしい。全部集めよう!!

■「SLAM DUNK」ハンカチ
・価格:1,500円(税込)


「SLAM DUNK」の湘北バスケ部を連想させる赤と白の2色で花道のワンシーンをオシャレにデザインしたハンカチ。

■「封神演義」太公望/四不象 マスコット
・価格:各900円 (税込)


脱力系のアイツがマスコットになって登場!
ファンにはおなじみの簡略版「太公望」&「四不象」を両方揃えたくなる!

■「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」メソマスコット
・価格:800円(税込)


癒しキャラ「メソ」がマスコットになった!
愛くるしい風貌の背中についているファスナーは、決して開けるべからず。

■「こちら葛飾区亀有公園前派出所」S.H.Figuarts 両津勘吉 JUMP 50th ANNIVERSARY EDITION ~II~
・価格:5,400円(税込)
・発売元:バンダイ



ジャンプ展VOL.2の開催に合わせて、可動フィギュアシリーズ S.H.Figuarts から両さんが登場!
制服の色味や表情は 90 年代に活躍した両さんをイメージ!当時のジャンプと新聞のほか、90 年代に実際に発売されたアクションドール両津勘吉や超合金両津勘吉も両さんが手に持てるサイズになって付属!
※付属品として、本体・交換用頭部パーツ・交換用手首パーツ一式・アクションドール両津勘吉・超合金両津勘吉・ポーチ・新聞・週刊少年ジャンプが付属。

※商品の仕様、価格は変更になる場合がございます。
※一般流通価格とは異なる場合がございます。




(C)冨樫義博 1990-1994年
(C)井上雄彦 I.T.PLANNING,INC.
(C)安能務・藤崎竜/集英社
(C)スタジオジレッタ/集英社
(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK

>> 「週刊少年ジャンプ展 VOL.2」グッズページオープン! 簡略版太公望、メソマスコットなど選りすぐり5アイテムをご紹介!! の元記事はこちら

外部リンク(アキバ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス