複数のスクリーンショットを1つにまとめてシェアできるiPhoneアプリ『Tailor』


iOS: 筆者はしばしば友人たちと、おもしろおかしいスクリーンショットや、ちょっと恥ずかしいスクリーンショットをやりとりします。ただ、一度に複数の画像を受け取る場合が多く、ときにはその順番が間違っていることもあります。

スクリーンショットを送るのであれば、それが長いメールスレッドを写したものであれ、パートナーと共有する領収書をメールで送る場合であれ、イケてると思うウェブサイト丸ごとを写したものであれ、どんな場合でも『Tailor』をダウンロードすべきです。

これは、スクリーンショットを自動でつなぎ合わせて1つの画像にしてくれる便利なアプリです。

『Tailor』の仕組み


『Tailor』は、前もって撮影されたスクリーンショットをつなぎ合わせて1つの画像を作ります。iPhoneのカメラロール内のスクリーンショットを検索して、似通ったスクリーンショットを集め、新たに縦長の1つの画像につなぎ合わせるのです。

こうすれば、説明書ブックマークした記事インスタグラムの一連の投稿など、1回のスクリーンショットでは収まりきれないものをまとめてシェアできます。アプリは基本無料ですが、無料版では画像の下部にウォーターマークがつくので、気に入らなければ2.99ドルを支払って外しましょう。

はじめに、シェアしたいものを開きます。ToDoリストやメールのスレッド、説明書など何でもかまいません。そして、1枚目のスクリーンショットを撮影します。2枚目以降は、一部が重複するようにスクリーンショットを撮影して、『Tailor』がどこで2つのスクリーンショットをつなぎ合わせれば良いかわかるようにしましょう。

つまり、1枚目のスクリーンショットのいちばん下にある最後のテキストメッセージが、2枚目のスクリーンショットのいちばん上に入り込むように撮影し、その後も同じようにしていくわけです。必要なスクリーンショットを撮り終えたら『Tailor』を開いて、自動的にスクリーンショットをつなぎ合わせてくれるのを見ながら待ちましょう。
180129_screenshot_slide
Webサイト1ページ分を1枚のスクリーンショットに
Image via Tailor

スクリーンショットの撮り方によっては、最終的につなぎ合わせられた画像のすべてが完璧に編集されない場合もあります。スクリーンショットの重複部分が多すぎたり、あるいは、あまり違いがない2枚のスクリーンショット(たとえば、1つのサイトを撮影し、それをほんの少し下にスクロールしただけで写した2枚目のスクリーンショット)を追加したりすると、つなぎ合わせられた画像の一部が重複してしまいます。そういう時はちょっとじれったく感じますが、ほとんどの場合、結合部分は完璧に編集されています。

『Tailor』のこうした実用性は、毎日使うようなものではないかもしれません。けれども、画像をシェアするときには、時間が節約でき、混乱することも減り、すべてがすっきりと整った画像を送ることができるでしょう。

Image: Mark Wilson/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

Source: Tailor

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文

あなたにおすすめ