「横浜ウォーカー」が早春号から新装 新企画満載で発売中!

OVO

2018/1/29 12:22


 今年の3月に創刊20周年を迎える「横浜ウォーカー」(KADOKAWA・東京刊、 定価650円+税 )が、1月19日に発売された早春号から新装刊したのを知っている? 「横浜ってカッコいい!」をコンセプトに、新企画が満載だ!

表紙を飾るのは、映画やドラマのファンがその演技力を絶賛する神奈川県出身の若手実力派俳優・窪田正孝さん。巻頭インタビューでたっぷりとその素顔と彼が語る横浜の魅力をお届けする。大特集では「温泉」「いちご」「花見」の春の3つのキーワードに特化した「早春の過ごし方」を提案している。

横浜市がある神奈川県は、泉質が豊富な温泉大国。ゆったり漬かって一日楽しみたい「温泉・スパ」を徹底紹介し、しかも、紹介する温泉すべてが半額で楽しめちゃう、超お得なクーポンが付いている。さらに「梅」や「桜」を愛でる花見スタイルや、甘酸っぱい「いちご」でテンションが上がるいちご狩り&スイーツスポットをフィーチャーし、すぐそこまでやって来た春を先取りしている。

他にも、横浜でカッコよく暮らす3組のライフスタイルに迫った「横浜びとのスタイル」などの企画や、神奈川県の最旬ニュースを紹介する「NewsWalker」では、2018年注目の新名所に初コンタクト! 加えて、創刊20周年のスペシャル企画として、横浜・八景島シーパラダイスで2018年2月28日(水)まで使える読者限定2,000円の超お得フリーパスが登場するなど、盛りだくさんの内容だ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス