【第60回グラミー賞】銃乱射&英テロへの追悼パフォーマンス、ケシャら白服での抗議

Billboard JAPAN

2018/1/29 12:45



現地時間1月28日にニューヨークで開催中の【第60回グラミー賞】授賞式で、米ラスベガス銃乱射事件、英マンチェスター爆破テロの犠牲者に向けたコラボレーション・パフォーマンスが披露された。

このコラボレーションに登場したマレン・モリス、エリック・チャーチ、ブラザーズ・オズボーンらカントリー界の新旧シンガー達はエリック・クラプトンの名曲「ティアーズ・イン・ヘヴン」をカバー。4人はラスベガスで起きた悲惨な事件の現場となった【Route 91 Harvest Festival】に出演していた。

「プレイング」を披露したケシャは、女性へのセクハラ問題に立ち向かうために立ち上げられた「Time's UP」運動支援を白スーツで表明。コーラスにはシンディ・ローパーやカミラ・カベロ、アンドラ・デイ、ジュリア・マイケルズ、そしてビービー・レクサが加わり、世界中で大きな話題となっているこの問題をもう一度考えさせるような感動的なステージを見せた。

Photo: Getty Images

◎番組情報
『第60回グラミー賞授賞式』
2018年1月29日(月)夜10:00~、WOWOWライブにて放送(字幕版)
リピート放送『第60回グラミー賞授賞式』
2018年2月18日(日)午後4:00~、WOWOWプライムにて放送(字幕版)

あなたにおすすめ