東京都心 8日連続 冬日・積雪観測

日直予報士

2018/1/29 11:27

東京都心では今朝(29日)も氷点下の冷え込みとなり、8日連続の冬日となっています。寒さが続き、北の丸公園のアメダスでは午前10時現在も3センチの積雪が残っています。

●氷点下の冷え込み続き 積雪残る

東京都心は今朝(29日)も氷点下1度9分まで気温が下がり、厳しい冷え込みとなりました。今月22日から氷点下の冷え込みが続いており、8日連続で冬日となっています。冬日が8日連続で続くのは、1984年以来、34年ぶりのことです。

また、この厳しい寒さで、アメダス地点の雪はなかなかとけていません。午前10時現在も、3センチの雪が残り、8日連続で積雪を観測しています。8日間、積雪が残るのは、ここ50年で初めてのことです。(※2014年に東京のアメダス地点は大手町から北の丸公園へ移転しています。)

今日の東京の最高気温は10度の予想で、日中は厳しい寒さは少しだけ和らぎそうです。ただ、2月1日から2日にかけてまた、雪の降る可能性もあり、注意が必要です。

あなたにおすすめ