どんどん美人になってゆくキャリア女子たちのお仕事ルール5つ




キャリアと女子力、どちらも異なるスキルだと思っていませんか。でも世の中にはそのふたつを素晴らしく両立させて、日に日に輝きを増すように過ごしている女子もいます。キャリアも女子力もアップしてどんどん美人になってゆく、そんな人たちのお仕事ルールに学んでみましょう!

キャリア女子たちのお仕事ルール5つ

1. モデルや女優じゃなくても…ルックスは自分個人の“プレゼンテーション”と考える

モデルや女優さんたちがルックスにお金をかけるのは当たり前、でも私たちだってお仕事をするうえでルックスは大きな役割を果たしているのです。髪を振り乱して仕事をしている人と、身だしなみに気遣って優しい笑顔をキープできる人ではどちらのほうが好印象でしょうか。誰もが認める美人である必要はありませんが、ルックスは自分の人柄や職業観を反映させる“プレゼンテーション”として考えると、美人度も進化してゆきます。

2. お仕事を頑張ればもっと稼げる、そのお金を女子力磨きに有効に使う



もちろんお金をかければ全て報われるというわけではありませんが、ルックスを向上、キープさせたいと思ったら、それなりのお金が必要です。定期的に美容院やネイルサロンに通うのだってけっしてお安くはありません。でもだからこそ、一生懸命お仕事を頑張って稼いで、自分のキレイのために投資したいという強い原動力が生まれ、仕事も女子力磨きも頑張れるという好循環が生まれます。

3. お仕事は一生懸命頑張る、でもそれはお金ではなくもっと大きな“やりがい”のため

どんどん仕事をして収入がアップする、それはもちろん素晴らしいことですが、お金だけが目的という考えでは人間性が狭まってしまいます。お金以上に彼女たちが大切にしているのは、誰かに必要とされている使命感や社会の役に立っているというやりがいなのです。そうしたより大きな視点で生き方を考えていると、表情も豊かになるし、精神的な余裕も生まれます。そんな内面性の充実ぶりも、年を重ねるにつれ女性を美しくしてくれています。

4. 仕事とプライベート、きっちり切り替えることで、心身の自分メンテナンスを欠かさない



仕事を頑張っていても連日不眠不休のような無茶な働き方はしません。だって疲れてしまっていたら集中力は低下するし、生産性も上がりません。だからこそしっかり仕事とプライベートのけじめをつけ、オフタイムにはじっくり疲れをとり、リラックスする時間を大切にします。疲れやストレスをため込まない、見過ごされがちですがお仕事女子にとって見逃せないスキルです。心身ともに健やかであってこそ、美しさもキレイも目指せるのですから。

5. なによりも仕事を楽しく、日々笑顔で過ごすことを心がけている

生活やローンのため仕方なく不本意な仕事を続けていたら、どうしたってその不満が言動に表れ、せっかくの美人オーラも消し飛んでしまうことでしょう。どんな仕事であれ、責任感とやりがいをもって楽しみ、日々笑顔で過ごすほうがストレスだってため込まないし、幸福感や気持ちのうるおいがにじみ出て美人に近づいてゆけるはず。その積み重ねが周囲からの“あの人キレイだよね”という評価にもつながるのです。

あなたにおすすめ