クルッと巻いてうまみを閉じ込めて! 肉巻きのアツアツ煮込み料理5選

レタスクラブ

2018/1/29 11:30

薄切り肉でくるりと野菜を巻いた肉巻きは、蒸したり炒めたりとさまざまな調理法がありますが、寒さが厳しい今の時期は煮込んでアツアツに仕上げましょう。ごちそう感もアップするので、家族みんなで大満足できるはずですよ。

■ ◆肉巻きロールキャベツ(372Kcal、塩分1.8g、調理時間10分)

【材料・2人分】

豚ロース薄切り肉 12枚(約180g)、キャベツ 大3枚(約300g)、にんじん 1/4本、玉ねぎ 1/4個、スパゲッティ 2本、煮汁(カットトマト缶 1/2缶〔約200g〕、固形スープの素 1個、白ワイン〔または酒〕 大さじ2、水 1/4カップ)、塩、こしょう、オリーブ油

【作り方】

1. キャベツは軸を切り取り(切った軸はとっておく)、縦半分に切って重ね、ラップで包んで、電子レンジで約3分加熱する。キャベツは電子レンジで加熱してしんなりさせ、ひき肉だねを作らずに、薄切り肉を巻くだけなので時間短縮。

2. とっておいたキャベツの軸、にんじん、玉ねぎはそれぞれ7~8mm角に切る。スパゲッティは手で3等分に折る。煮汁の材料は混ぜる。

3. キャベツ1切れに、豚肉2枚を重ねてのせ、塩、こしょう各少々をふる。両端を少し折りたたんで、くるくるときつく巻き、巻き終わりにスパゲッティを刺して留める。残りも同様にする。

4. フライパンにオリーブ油大さじ1を強火で熱し、3を並べる。時々返しながら、全体に焼き色がつくまで約1分焼く。初めにキャベツの表面を焼きつけてから煮ることで、味がしみこみやすくなり、コクも加わる。

5. 2の野菜と煮汁の材料を加え、中火にしてふたをし、時々煮汁をかけながら、にんじんがやわらかくなるまで4~5分煮る。塩、こしょう各少々で調味する。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

豚ロース薄切り肉を使えば、手間のかかるイメージの強いロールキャベツもわずか10分で完成します。巻き終わりに楊枝ではなくスパゲッティを使っているので、そのまま丸ごと食べられるのもうれしいところ。

■ ◆肉巻きドミグラスソース煮

「香味肉巻きストック」は冷凍のまま調理するのがポイント。ソースがとろりとしたらバターを溶かして混ぜます。

■ ◆肉巻きじゃがのみそ煮

みそとみりんをベースにした甘辛味がたまりません。肉巻きじゃがいもと一緒に煮るねぎの青い部分もまた格別のおいしさ。

■ ◆肉巻ききのこのトマトソース煮

きのこは加熱すると水分が抜けて縮むので、肉はきつく巻きます。巻いた肉の表面には小麦粉をうすくまぶしておきましょう。

■ ◆肉巻きポテトのホワイトソース煮

下ごしらえ不要の冷凍フライドポテトは、肉巻きでも大活躍。ホワイトソースとの相性も抜群です。

肉巻きに火を入れる時は、巻き終わりを下にして鍋やフライパンに並べるのが鉄則。肉がはがれてせっかくの肉巻きが崩壊するという悲しい事態が起こりにくくなりますよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/134432/

あなたにおすすめ