最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

胃腸炎にかかったら下痢がおさまるまで保育園はお休みすべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保育園に通い始めると、様々な感染症にかかることが増えてきます。今回は3歳の女の子についての相談です。保育園で胃腸炎に感染し、だいぶ良くなったものの、まだ下痢が続いているといいます。下痢が治まるまでは保育園はお休みした方が良いのかと悩むママですが、専門家からはどんな回答が寄せられたでしょうか。

3歳児のママからの相談:「胃腸炎に感染した後の登園時期について」

『3歳1カ月の女の子がいますが、保育園で胃腸炎に感染しました。3日程で吐き気、嘔吐は治まりましたが、まだ酸っぱい臭いのある下痢をします。便は少しずつ固くなっていますが、保育園はいつ頃登園させて良いでしょうか。下痢が完全に治まるまで休ませた方が良いのか悩んでいます。よろしくお願いします。(20代・女性)』

約1カ月ウィルスが排泄される胃腸炎。疾患によっては出席停止も


胃腸炎の場合、症状が治まっても1カ月ほどはウィルスが排出されるようです。感染性の場合、出席停止が定められていることもあるとの意見が寄せられました。

『保育園に通うお子さんに多い胃腸風邪の原因は、ロタウィルスをはじめとしたウィルス性の胃腸炎です。一般的にウィルス性胃腸炎は、嘔吐や下痢の症状が治まった後も、1カ月前後はウィルスが体外に排泄されているといわれています。しかし、それほど長い期間、保育園を休むことは現実的ではありませんし、よほどの理由がない限り、ウィルスが排泄されていないことを検査で確認するわけではありません。(小児科専門医)』

『登校時期については疾患によって異なり、登校禁止が定められているものもあります。感染性胃腸炎・溶連菌感染症・流行性嘔吐下痢症などは、学校において流行を広げる可能性がある感染症として、学校感染症の第3種に定められており、全身症状が改善されるまでは出席停止となっています。(看護師)』

『法律的に出席停止が定められていない疾患でも、学校保健安全法で、感染症にかかっていたり、かかっている疑いがある、又はかかるおそれのある児童生徒がいる時は、出席を停止させることが出来るとされています。(看護師)』

登園可能時期は疾患により異なる。医師や保育園に相談して決定を


疾患によって登園して良い時期は違ってくるようです。医師や保育園に相談するのが良いとのアドバイスがありました。

『きっちりと胃腸炎症状が治まっていることを確認し、保育所には胃腸風邪であったことを伝えることが大切です。こうすることでいつも以上に、手洗いやうがい、周囲環境の消毒を行う等、対策することが可能です。登園するか判断に迷うようでしたら、かかりつけの先生にオムツを見てもらって判断してもらうと良いでしょう。(小児科専門医)』

『再び通えるようになるのは、疾患によって症状が改善されるまで・完治するまで・医師の許可が出るまで、と様々です。保育園や医師と相談して、いつまで休ませるかは検討して下さい。ノロウィスル等のように、症状が改善しても1カ月くらいは便から検出されるウィルスもあります。(看護師)』

嘔吐や下痢といった症状が治まっても1カ月ほどはウィルスが排出されるようです。病気によって登園時期は違ってくるため、医師や保育園と相談して決めるのが良いとのアドバイスが専門家からありました。


外部リンク(イクシル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス