最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ジオン公国地球方面軍の備品をイメージした「U.C.STYLE INDUSTRIES」でゆるーくキャンプしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ジオン公国地球方面軍の備品をイメージした「U.C.STYLE INDUSTRIES」から、アウトドアに最適なグッズたちが登場しているのをご存知だろうか?

以前、こちらの記事にて紹介しているが、実際にどんな商品なのか、使用してみての実感をお伝えしよう。

「折りたたみコット」「サンシェード」「コーヒーボトル」を入手したアキバ総研編集部は、さっそくリゾンデ辺りにリゾート気分で乗り込んで、キャンプを満喫してみようかと意気込んでみたものの、あいにく編集部内にアウトドアを満喫できるタイプはいなかった……。

そこで、急きょ、予定を変更。
日々仕事に追われる社内で、自宅警備員も真っ青のゆる~い室内キャンプを楽しむべく、我々は休憩室を目指すのであった。

そして到着した休憩室。
さっそく手にした「U.C.STYLE INDUSTRIES」の設営に挑むことに。



キャンプ場に到着したら、まずはベースキャンプ地の確保!
ということで、憩いの場の中心となるベースを作るべく、ジオン公国地球方面軍 サンシェードの設営にとりかかる我々。

このサンシェード、女性一人でも楽々持ち運べる軽さと大きさで、とても中にサンシェードが収納されているとは思えない軽量、コンパクトな仕様。



オフィスのデスク下にも収納可能なサイズなので、使わないときはデスク下に置いておき、どうしても仮眠がとりたくなったり、先日のような雪でオフィスに泊り込まざるをえなくなったりした際に、個室を確保するのに設営する、というのもいいかもしれない。



そしてこのサンシェード、何より特筆すべきは、その設営の簡単さ。
いかに簡単かというと、ケースから出して広げる際、一瞬目を離した隙に組みあがってしまい、途中経過が写真に収められなかったほどの簡単さなのだ!
これが性能の違いか……!!

今回は室内使用だったので風に飛ばされないように地面に刺すペグも使用しなかったため、設営は本当にあっという間。
人間がそんな便利に変われるわけはなかったが、道具はここまで便利になっていたのだった。
技術の革新や恐るべし。



しかしそうして「3分もたたずに」出来上がったサンシェードは、幅約2,000×奥行約1,500×高さ約1,300と十分なスペースを持っており、開口部は3方向からファスナーで開閉可能という実用性の高さ。
あわせて奥の窓部分はメッシュ構造になっており、風通しも抜群! なはず!(屋内で使っている我々に風は感じられなかったが……)



さらにハッチ部分は縦と左右のファスナーでフルクローズできるので、プライベートの確保も可能。
思わず「ぼくには帰れる所があるんだ。こんなにうれしいことはない」なんて泣き顔になってしまっても、誰にも見られずに済むのでオススメだ!



そして収納に関しても、最初は戸惑うかもしれないが、コツを掴んでしまえばものの「3分もたたずに」収納できるので、猛烈にひとりになりたいときや、自分自身の若さ故の過ちを反省したい、なんてときにも使用していただける。
怖い上司に呼び出された時にこもってみるのもオススメだ!

しっかりとベースができたところで、続いては快適に眠るためのベッドを用意したいところ。
ということで、ジオン公国地球方面軍 折りたたみコットを取り出し、組み立ててみた。



組み立てといっても、付属のバンドを取り外して広げるだけなので、サンシェードに続きとっても簡単にベッドが完成!



これさえあれば、戦いが終わらなくてもぐっすり眠れる保証つき!
家にひとつ置いておいて、友達が来た際にこれを広げて寝場所を確保してあげたら、「これはいいものだ!」と友達のテンションもうなぎ上りになること間違いなし!



ベッド中央を指で持ち上げるだけで折りたためるという、なんとも簡単なワンタッチ機構となっているので、いつ敵影を見かけても即座に片付けて対応できる優れもの。

さらにこのコット、オトナでも十分な巾710mm×奥行1900mmというサイズ感に、100kgまで耐えることのできる設計となっており、日々の仕事に忙殺されている編集部員Aは、あっという間に睡魔にさらわれてしまったのであった。



ぐっすり惰眠を貪り、まだ寝ぼけ眼の編集部員A。
ここは濃い~コーヒーでお目覚めいただこうと取り出したのは、ジオン公国のエンブレムがまぶしいジオン公国地球方面軍 コーヒーボトルだ。

鈍く重厚な輝きを放つこのボトル、赤と緑の2カラーが用意されており、どちらを選択するべきか、非常に迷うところであるが、我々の憧れのあの方をイメージした真っ赤なボトルを選択。



こちらのボトル、中は真空2層構造となっている。そのため、保温効力は95度で入れれば6時間以上は66度以上を、そして保冷効力は4度で入れれば6時間以上は9度を保てる優れもの。温かいものはしっかり保温、冷たいものはしっかり保冷してくれるので、出先でも淹れたて気分のコーヒータイムが楽しめるのだ!

ということで、至福のひと時を過ごし、英気を養ったあと、我々アキバ総研編集部は、再びオフィスという名の戦場へ向かうのであった。

「これであと十年は戦える!」

今回ご紹介した商品のほか、ペール缶スツールとツールボックスも2次受注が開始となっているので、ぜひチェックしていただきたい。

【商品情報】

ジオン公国地球方面軍 折りたたみコット

icon icon
リンク先:プレミアムバンダイ



・販売価格:10,800円(税込)
・お届け日:2018年4月発送予定

・セット内容:コット本体 1個/専用収納袋 1個
・商品素材:〔本体〕ポリエステル/〔フレーム〕スチール
・商品サイズ:〔開放時〕(約)巾710×奥行1,900×高さ370~500mm/〔収納時〕(約)巾250×奥行160×高さ1,050mm
・重さ:約7.3kg

ジオン公国地球方面軍 サンシェード

icon icon
リンク先:プレミアムバンダイ



・販売価格:14,040円(税込)
・お届け日:2018年4月発送予定

・セット内容:サンシェード本体 1個/専用収納袋 1個/ペグ 6本
・商品素材:〔本体〕ポリエステル/〔窓〕ポリエステルメッシュ/〔フレーム〕スチール(巾9mm / 厚み2mm)/〔ファスナー〕スチール
・商品サイズ:〔外観〕(約)巾2,000×奥行2,300×高さ1,300mm/〔テント部〕(約)巾2,000×奥行1,500×高さ1,300mm
・重さ:約1.8kg

ジオン公国地球方面軍 コーヒーボトル

icon icon
リンク先:プレミアムバンダイ



・販売価格:3,780円(税込)
・お届け日:2018年5月発送予定

・商品素材:〔内びん〕ステンレス鋼(ふっ素樹脂塗装)/〔胴部〕ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)/〔蓋〕ポリプロピレン、ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)/〔飲み口〕ポリプロピレン/〔パッキン〕シリコン
・商品サイズ:(約)直径67×高さ180mm

ジオン公国地球方面軍 ペール缶スツール
icon icon
リンク先:プレミアムバンダイ


icon


・販売価格:6,480円(税込)
・お届け日:2018年4月発送予定

・セット内容:ペール缶スツール 1個
・商品素材:〔本体〕スチール /〔蓋〕ポリウレタンレザー /〔中敷〕ポリウレタン
 ※本体はスチール製のため、搬送時に傷、ヘコミが発生する場合があります。予めご了承ください。

・商品サイズ:〔缶〕(約)直径300×高さ330mm/〔蓋〕(約)直径300×高さ40-50mm
・重さ:約1.8kg
・対象年齢:15才以上
・注文受付数:1注文につき2個まで

ジオン公国地球方面軍 ツールボックス

icon icon
リンク先:プレミアムバンダイ


icon

・販売価格:6,480円(税込)
・お届け日:2018年4月発送予定

・セット内容:ツールボックス 1個
・商品素材〔本体〕スチール
 ※本体は塗装を行っているため、可動部分などに塗装の剥がれがある場合がございます。また、本体はスチール製のため、搬送時に傷、ヘコミが発生する場合もございますので、予めご了承ください。
・商品サイズ:〔外寸〕(約)巾375×奥行160高さ120mm/〔内寸〕(約)巾355×奥行145高さ75mm(+10~35mm※蓋部分)
・重さ:約1.1kg
・対象年齢:15才以上
・生産国:日本
・注文受付数:1注文につき4個まで

いずれの商品も準備数に達し次第終了となることもあるので予約はお早めに。

※写真と実際の商品は多少異なる場合がございます。
※写真の色味は本品と多少異なる場合がございます。
※ご要望多数の場合、お届け時期を変更し、再度受注を行うことがございます。
※本商品は準備数に限りがございます。準備数に達した場合、早期にご注文の受付を終了させていただくことがございます。
※店頭やイベント等で販売する場合があります。
※本商品は海外で販売する場合がございます。
※画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合があります。

(C)創通・サンライズ

>> ジオン公国地球方面軍の備品をイメージした「U.C.STYLE INDUSTRIES」でゆるーくキャンプしてみた の元記事はこちら

外部リンク(アキバ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス