最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「1D」リアム・ペイン&リタ・オラ 『For You』が悩ましくも美しい<動画あり>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
含みが多いストーリー展開と美しい男女が繰り広げる官能的でベッドシーン。アメリカを中心に世界中で大ヒットした映画『フィフティ・シェイズ』シリーズの最後の1本となる最新作がもうすぐ劇場公開を迎える。そのサウンドトラックの中心となるのが、ワン・ダイレクション(以下1D)のリアム・ペインと人気歌姫リタ・オラのデュエットである。こちらのミュージックビデオが公開されたが、素晴らしく美しい仕上がりに早くも高い評価が集まっているようだ。

1Dで活躍していた頃から想像はしていたが、グループが活動休止となってソロになるとさらにイイ意味での男臭さが増していたリアム・ペイン(24)。そしてパンチの効いた歌声と持ち前の華やかさで人気のリタ・オラ(27)。この2人が新たに新ロマンス説が飛び出すかと思うほど美しいミュージックビデオを発表した。題して「Liam Payne, Rita Ora - For You (Fifty Shades Freed)」。アメリカの26日午前にYouTubeでも公開されたが、閲覧回数は早くも700万回を軽く突破している。

ジェームズ・フォーリー監督がメガホンをとる『フィフティ・シェイズ・フリード』は、映画『フィフティ・シェイズ』3部作のうちの最終作品で、2月9日に全米劇場公開を迎える。カテゴリー上は恋愛映画とされるが、少女が夢見るようなロマンチックなものではない。大ヒットした2作目では、真面目で純朴な性格ながら若くてイケメンな富豪に魅かれた途端、その変わった性的志向に翻弄されながらも官能的な悦びに目覚めていく女性“アナスタシア”をダコタ・ジョンソンが体当たりで熱演。また、過去の出来事に悩みながら冷たさと翳りが交錯する実業家の富豪“クリスチャン・グレイ”には大人気のジェイミー・ドーナンが扮し、あまりにも美しい2人は世の女性たちを夢中にさせた。

ところが最新作のサウンドトラックでは、ミュージックビデオ『For You』に登場するリアムとリタがこの2人に負けないほど美しいと評判である。フリルが効いた真っ赤なロングドレスがゴージャスなリタと、すっきりと短く刈られた髪に細身のスーツがクールなリアム。

“君に出会うまでの僕は愛というものを信じていなかった。愛する相手を求めようともしなかったし、人生に愛など要らないと思っていた。それなのに…。”

リアムはビデオのなかで、真の愛を求めて叫ぶ自分の内なる変化に気づく男を悩ましく演じている。

リタはこのビデオについて、『ELLE』誌とのインタビューで「クリスマス前に撮影が行われたの。豪邸を舞台に実に魅力的で美しいシーンをたっぷりと撮影してもらえたわ。最高にクールよね。リアムは超プロフェッショナル。彼が色々なことを経験してきたのは明らかね。本当に素敵な男性よ。一緒に仕事ができて本当に楽しかったし、とても仲良くなれたわ」などと話し、リアムのことを大絶賛していた。

画像は『FiftyShadesVEVO 2018年1月26日公開YouTube「Liam Payne, Rita Ora - For You (Fifty Shades Freed)」』のサムネイル

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス