食べられるグラスとチョコビール 昨年は10分で完売した人気セット!

OVO

2018/1/29 10:09


 地ビールメーカー「サンクトガーレン」(神奈川)は、チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と食べられるチョコ製グラスの組み合わせを、800セット限定で2月1日(木)正午に公式サイトで発売する。「インペリアルチョコレートスタウト」はチョコ風味のビールだが、カカオを使っているのではなく、原料は高温焙煎した「チョコレート麦芽」。9%と、ビールとしてはアルコール度数が高い泡まで真っ黒なビールで、フルボディの赤ワインに負けない濃厚な飲み応えが楽しめる。ワインのように2年間の熟成が可能で、チョコとの相性は抜群だ。食べることもできるグラスは、柳正司パティシエのオリジナル。グラスのカカオの香りと、チョコビールの香りの相乗効果で、ビールをグラスに注ぐときから飲み干すまで、ずっとチョコの香りと味を堪能することができる。

公式サイトでの販売価格は税・料込みで2,800円。昨年は約10分で完売したそうだから、購入予定の人は要注意! そのほか、百貨店などでの店頭販売も2月2日(金)以降、順次行う。店頭価格は税込み2,376円。

あなたにおすすめ