【超トリビア】江東区役所では限定20食で「お刺身定食」が食べられる / しかも530円と激安! 大盛りも無料だぞ!!



実は誰でも入ることができる役所の食堂。コスパが良くて穴場感もあることから、最近では「役所メシ」なんて言われ注目されている。ただ、置いてあるメニューは基本的にどの食堂も似通っている印象だ。カレーにそば、うどん、丼や日替わり定食あたりはどこの役所にもあるだろう。

しかし、東京の江東区役所には、役所の食堂にもっとも似つかわしくないメニューが存在するのだ。それは、なんとである。焼き魚? 煮魚? いいや違う。まさかまさかの「お刺身定食」が限定20食で食べられるのだ! 役所で刺身って、マジかよ……!! これは実際に確かめてみなくてはなるまい。

・立派な区役所
東京メトロ・東陽町駅を出てしばらく歩くと、大きな建物が見えてくる。そこが目的地の江東区役所だ。ほ~う、なかなか立派じゃないか。先日行ってきた中野区役所は “ザ・区役所” って感じだったが、こちらはどことなく総合病院みたいな雰囲気だ。それでは用もないのに入ってみよう。

・江東区役所の食堂
案内を見てみると、食堂は8階にあるという。8階って最上階じゃないか。どうやら江東区役所では食堂の扱いがいいらしい。エレベーターに乗って最上階へと上がったところにあったのが、江東区役所の食堂「江東下町食堂」だ。

入口がいいよ、なんだか明るくて。窓側の席からだとスカイツリーも見えるらしいのだが、そんなものには目もくれずに食券機へとダッシュ。目当てはもちろん「お刺身定食」だ。まだお昼前なので空いているが、限定20食ってのはなかなかレアである。

・安すぎるだろ
というか、刺身定食で530円ってどういうことなんだよ!? しかも大盛りが無料ときた。いよいよこれは、こんにゃくの刺身が出てきても文句は言えないような雰囲気になってきたな。実際、食券をおばちゃんに渡すまで何が出てくるのか気が気ではなかったぞ。

お盆にスピーディーに乗せられていく食器たち。その刹那、私(あひるねこ)は確かに見た。あれは……マグロ、マグロじゃないか! ちゃんと魚キターーーッ!! こんにゃくではなかったと安心する私をよそに、お盆には何やら刺身じゃないものまで乗っている。こ、これはまさか……!

・まさかの助っ人登場
なんと刺身の皿以外にもう1つ、カキフライの皿まであるではないか。それでは気になる「お刺身定食」の内容を発表しよう。マグロの刺身、あん肝、カキフライ、スパゲッティー、サラダ、ひじき煮、そして味噌汁とご飯という予想外のラインナップである。

刺身の量は少ないものの、カキフライという主役級の助っ人がセコンドにつくことで、その欠点は見事に相殺されている。揚げ物は日によって違うようだが、役所の食堂らしからぬ優れたバランス感覚には脱帽だ。タルタルソース付きなのもまた、非常に分かっておられる。

・普通にマグロ
肝心の刺身だが、驚くことに生臭さが全然ない。もっとこう、スーパーの売れ残りみたいな瀕死状態の刺身を想像していたのに、普通にマグロである。もちろん超ウマいってわけでもないのだが、この値段で刺身が食べられるなんてお得感がハンパないだろう。

・区役所で刺身を食す不思議
正直、あん肝はあまり期待するとケガをするだろう。ただカキフライは間違いなくウマかった。何より、区役所の食堂で刺身を食べるというこの奇妙なスペシャル感が、役所メシ好きの心を絶妙にくすぐるというか、わざわざ別の区から来たかいがあったなと思った次第だ。

私が11時くらいに訪れた時は食堂はまだ空いており、「お刺身定食」も余裕で買えるという感じだった。しかし、11時半を超えると徐々に人が増えていったので、確実にゲットするには12時前には着いておきたいところだろう。さて、次はどこの役所に行こうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 江東下町食堂
住所 東京都江東区東陽4-11-28 江東区役所 8F
時間 8:30~17:00
休日 土日祝

参考リンク:江東区役所
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス