加藤浩次、月給18万円で家賃20万円に住んだ結果

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(48歳)が、1月29日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。人生の大きな決断について語った。

この日、番組は「その時どうした!? 人生最大の決断」と題し、街の人たちにインタビューを敢行。そのVTR明け、スタジオの面々も各々の人生の決断を語っていった。

加藤は「いろいろあるけど、仕事のない時期かなぁ」と回顧。「給料が18万円くらいのときに、ちょっと奮起して家賃20万円のところ住んでみようと思って、住んだんだよ」と、かなり大胆な決断をしたという。

その結果、「そしたらさ、ただただ借金増えた。ただただ増えたね」という事態を招き、「ただ借金増えて、すっげー狭いところに1回引っ越したね」と、決断は完全に裏目に出てしまったそうだ。

ただ、そこから「やばいと思って頑張ったけどね」と一念発起したとも語り、元テニスプレーヤーの杉山愛(42歳)は「やっぱ引っ越して良かったですね」とコメントしていた。

あなたにおすすめ