最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【100均検証】制作費200円! 100円グッズだけで「スマホ用ヘッドストラップ」を作ってみた / 料理や制作工程の撮影に最適!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


突然だけど、「自分の視点で料理中の動画が撮りたい!」だとか、「自分の視点で執筆中の動画が撮りたい!」だとか、「自分の視点で工作とかの製作工程の動画が撮りたい!」だとか、自分の視点(一人称視点)で撮影したい時って……あるよね?

そんな時は『GoPro(ゴープロ)』みたいなアクションカメラの出番だけども、そんなモンは持ってない、と。自分のスマホを使いたい、と。はいはいはい。大丈夫。たった200円さえあれば、「スマホ用ヘッドストラップ」が作れちゃうから大丈夫!!

用意するのは、以前にも紹介したことがあるダイソーの『携帯スタンド 吸盤タイプ』と、どんな100円ショップでも売っているヘアバンドだけ。

ちなみに、私(羽鳥)くらいの広大なオデコを持っている人間であれば、ヘアバンドは必要ないとも言える。なぜなら、吸盤タイプのスタンドが、そのままペタリとデコに貼り付くからだ。よって100円だけで解決する。どうだ、羨ましいだろ。へへへ……。

それはさておき、どのようにヘアバンドを使うのかと申しますと……

まずは吸盤スタンドの「頭」を外す。

次に、ヘアバンドに穴をあける。

その「穴」に、吸盤スタンドの「棒」を挿入し……

ふたたび「頭」を付ければ……ハイ完成\(^O^)/

そして、吸盤スタンドの「頭」の部分にスマホをペタリと貼り付けて、ヘアバンドを装着すると……

ハイ、タケコプター! みたいな雰囲気も漂うが、どう見ても「スマホ用ヘッドストラップ」である。

ブンブン振っても大丈夫٩( ᐛ )و

なお、スマホが落ちるのが心配な人は、「輪ゴム」で巻いておくと安心であろう。いや、落ちるかも知れないので絶対に輪ゴムで巻いた方が良い。

もちろん角度も自由自在である。真正面は無論のこと、真下も、真上も、真横もイケる。

これでもう……

イラストなどの執筆風景の撮影はもちろん……

キッチンでの撮影……

広角レンズを使用しての超接近スーパー自撮り……

さらに、スマホのライトを点灯させたら……

ヘッドライトにもなっちゃうのだ!!

もちろん、頭だけではなく、もっと伸びるヘアバンを使ったりしての「胴体巻き(胸元視点)」や、ズボンのチャック(あるいは男性用パンツの前開き)を利用して「股間視点」からの映像を撮影することだってできる。可能性は無限大。レッツトライ!

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

この記事の動画を見る
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス