最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

草刈麻有、姉・紅蘭ばりの“SEXYダンス”披露 美女だらけの村に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
草刈麻有/モデルプレス=1月29日】俳優・草刈正雄の次女で女優の草刈麻有が、29日放送の「世界の村のどエライさん」(よる10時~/カンテレ・フジテレビ系)に出演。SEXYなダンスを披露する。

毎回、1つの国の“村”に焦点を当て、その村人の暮らしや日本との文化の違いを探っていく同番組。

3回目の放送となった今回は「美女だらけ&なんでも0円!?楽園村」と題し、草刈がブラジルのノイヴァ・ド・コルデイロ村を訪れる。

◆草刈麻有がダンスを披露



村のレストランでの食事はすべて0円、村人たちの家・家電・家具などもすべて0円と知り「考えられない!」と驚く草刈。村の幸せを支えているのは誰なのか調べてみると、御年73歳のデリーナさんという“どエライさん”の存在に行き当たり、「少し前まではこんなに幸せじゃなかった」と30年前まで、ある悲劇が起こっていたということを知る。

そして、草刈は村の過去や0円生活の仕組みを探るべく村に1週間泊まり込みをすることに。村人が集まるパーティーでは、皆を喜ばせようと、姉・紅蘭ばりのセクシーな衣装に身を包んでダンスを披露。さらには、日本から持ってきた調味料を使って日本食を作り、食文化の違いを通して交流を図っていく。

◆草刈麻有「何かを感じてもらえたら嬉しい」



ロケ後、感想を聞かれた際「朝と夜は少し肌寒く、昼間は暑いのですが、なにより朝の空気が澄んでいて、目覚めが最高でした!村の人々は美人なだけではなく、とっても心優しい方々ばかり」と語った草刈。「今でも村の皆さんとはインスタグラムのメッセージでやりとりをしています」と日本に帰ってきた今もSNSを通じ、村人たちとの交流を楽しんでいることを明かした。

また、村での思い出を振り返り、「食文化を教えあって共有したことは、自分の中でもかなり大きかったです。村でのご飯は全て新鮮でおいしく、日本での食文化を見直すきっかけにもなりました。そして村伝統のオリジナル音楽でのダンスを一緒に踊れて本当に光栄でしたし、楽しかったです」と今後の生活にもよい影響があったよう。放送の見どころについては、「こんなところにこんな生活があったんだ!?という発見になったら嬉しいですし、そこでの幸せを見て、何かを感じてもらえたら嬉しいです!」と語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス