部屋に最適なテレビサイズの選び方


テレビは、必ずしも大きければいいというものでもありません。信じられないほど広い居間であれば、巨大なテレビでもいいでしょう。しかし、小さな居間の場合は、テレビ画面が大き過ぎて座りたいところに座れず、結局テレビと反対側に座ることになります。

では、どんなサイズのテレビが自分の居間にぴったりなのでしょうか? 居間でテレビを見る時に座りたい場所を決め、そこからテレビを置く場所までの距離を測ると、すぐにぴったりのサイズがわかります。あとは、ちょっとした計算だけです。

Samsungによると、自分とテレビの距離(インチ)を3で割ると、適切なテレビのサイズになるそうです。

たとえば、自分の座りたい場所からテレビの位置までの距離が10フィートだとしたら、120インチ(3m)離れていることになるので「120÷3=40」で、その部屋に適切なテレビのサイズは40インチになります。

テレビを買ったら、テレビを見る角度についても考えるでしょう。Samsungは、テレビを見る角度についてこのように言っています。

理想的には、上下に15度以上の角度がなく、左右に40度以上の角度がなく、自分の目と平行になるようにテレビを置いたほうがいいです。テレビに対して鋭角に座った場合、テレビが暗く見えるかもしれません。ほとんどの主要メーカーは、テレビが暗く見えないように見える範囲が最大の視聴角度だと教えています。例えば、170/170度というのは、そのテレビ画面の真ん中から170度上下から見てもきれいに画面が見られるということです。

適切な場所から適切なサイズのテレビを見れば、5話連続でもNetflixのドラマを楽しく見られるはずですよ。

Image: grass-lifeisgood/Shutterstock.com

Emily Price - Lifehacker US[原文

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス