頚椎損傷の“お天気”木原実氏が近況報告

昨年10月末よりニュース番組「news every.」(日本テレビ系)のお天気コーナーを欠席し、11月に頚椎損傷のリハビリ中であることを公表した気象予報士の木原実氏(57歳)が1月27日、公式ブログを更新。現在の状況を明かしている。

27日付けのエントリー「回復に向かって。」では、「頸椎の手術から3か月。首と頭を支えてくれていた装具が今日からいらなくなりました」と報告。

そして「まだ手足のリハビリは続きますが 一歩ずつ退院に向かって進んでいます」と、回復の状況を伝えた。

木原氏は昨年11月24日に更新したブログで「わたくし木原実は10月の末に自分の不注意でケガをしてしまいました。これが、かなりの大ケガで頚椎損傷という診断でした」と公表。手術を行い、「病院内を歩き回り、リハビリに励んでいます」「まだ手が十分に動きませんが、リハビリのおかげで徐々に回復し、こうしてパソコンのキーも打てるようになりました」「またそらジローと天気予報が伝えられるよう精一杯リハビリに励みます」などとつづっていた。

あなたにおすすめ