最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“2.5次元ミュージカル&舞台”の魅力とは?今注目の2.5次元女優がレクチャー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、最も気になる2.5次元女優♥伊藤優衣さんに直撃


伊藤優衣さんは、映画『告白』でスクリーンデビューして以来、さまざまな映像、舞台作品に出演。2.5次元舞台のなかでも注目度が高かったミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のブラックレディ役や、ライブスペクタクル『NARUTO』の春野サクラ役などを好演し、今では2.5次元の世界を代表する女優の一人。

自ら2.5次元ミュージカル&舞台に出演している伊藤さんが思う、「2.5次元」の深い魅力を語ってもらいました!

2.5次元の魅力とは?

①現実離れした世界観


現実にはいないキャラクターや世界が、目の前に現れる2.5次元という特殊な舞台。ずっと漫画やアニメで見ていたキャラクターが動き、しゃべり、歌ったりアクションをしたりするなんて、ファンにとっては、まさに夢のような時間。だからこそ“現実離れしたところに注目してもらいたい”と伊藤さんは言います。
(C)Musical OMJ 2017 ≪神楽役≫ 伊藤優衣
(C)Musical OMJ 2017 ≪神楽役≫ 伊藤優衣

伊藤さん「2.5次元は、現実を忘れさせてくれるキラキラした空間。だから、原作ファンの方たちにも認めてもらえるように、キャラクターに歩み寄りながら演じています」

②衣装が豪華!


二次元のキャタクターを演じる伊藤優衣さん。ときにはピンクの髪のウィッグをつけたり、中国風の衣装を着て演じたりすることも。

伊藤さん「2.5次元舞台で使う衣装は、『この飾りは、あと1ミリ左に動かそう』ってミリ単位で調節しているくらい、細かく作られています。衣装やウィッグは本当に繊細で豪華なので、そこも見てもらいたいなって思います。二次元ならではの色合いもキレイです!」

③エンターテインメントに徹している


アニメや漫画、ゲームを原作にしている2.5次元舞台は、もともと原作ファンがいるという点が特徴的。子どもからお年寄りの方まで、幅広い年代のファンがいます。また、日本のアニメは海外の人も大好きで、海外のファンが日本に舞台を見にきてくれることがあったり、海外での公演もあるようです。さまざまなお客さんが来るなかで、全員が楽しめるように「エンターテインメント性」が高いところも、2.5次元舞台の魅力のひとつ。


伊藤さん「幅広い世代、いろんな国籍の人たち、みんなに楽しんでもらえるようなところが魅力だと思います。歌やアクションもあって、全員が楽しめるように作られてます。だから堅苦しいことは忘れて、ただただ楽しんでもらいたいです」

2.5次元って「どういうこと?」「見たことない」という人もいるかもしれませんが、今年はますます注目されていきそう。鈴木拡樹さんや佐藤流司さんが代表する2.5次元俳優が様々なメディアでブレイク中ですが、伊藤優衣さんが教えてくれたミュージカル&舞台の魅力を味わいに、ぜひ劇場に足を運んでみては?

次回からは、伊藤さんの2.5次元舞台にかける想い、2.5次元女優と呼ばれるまでの道のり、そして、最近お気に入りのコスメや好きな男性のタイプについても大公開!いろんなお話を聞いてきたので、お楽しみに♥

伊藤優衣さんの気になる次回作は??


ミュージカル・本格幻想RPG原作『陰陽師~平安絵巻~』
全世界で 2 億ダウンロードを突破した大人気ゲーム、本格幻想 RPG「陰陽師」を中国で舞台化!中国の大手ゲーム会社ネットイースゲームズと 2.5 次元ミュージカルのリーディングカンパニーであるネルケプランニングがタッグを組み、国境を越えた壮大なスケールの作品。
公演期間 2018年春
公演場所 本公演:北京、上海、深セン(予定) プレビュー公演:東京

詳しくは、下記HP&Twitterをご覧ください。
【公 式 H P】http://www.musical-onmyoji.com/
【公式 Twitter】https://twitter.com/musical_onmyoji



取材・文 Risako Terasaka

外部リンク(TCM)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス