最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ゴールデンカムイ」脱獄王・白石由竹役に伊藤健太郎 「想像以上の白石を」と意気込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白石由竹(CV.伊藤健太郎)
白石由竹(CV.伊藤健太郎)
(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
 テレビアニメ「ゴールデンカムイ」に登場するメインキャラクターの白石由竹(しらいしよしたけ)を、「弱虫ペダル」シリーズの伊藤健太郎が演じることがわかった。

同作は、野田サトル氏が「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載している、コミックス累計420万部を超える和風ウェスタン活劇漫画のアニメ化。戦死した親友との約束を果たすために北海道へと渡った元軍人の杉元佐一が、アイヌの少女アシリパ(「リ」は小さな「リ」)とともに、莫大な埋蔵金をめぐって陸軍第七師団や脱獄囚らと争奪戦を繰り広げる。

白石は、関節を自在に外すことができる特異体質の持ち主で「脱獄王」の異名をとる天才脱獄犯。埋蔵金のありかを示した入れ墨を刻まれた24人の脱獄囚のひとりだが、手を組んだほうが得策と見て、杉元たちに協力することになる。原作では、作中随一のコメディリリーフとして抜群の存在感を発揮しているキャラクターだ。

出演について、伊藤は「『スピナマラダ』を読んだ時、なんてぶっ飛んだ作家さんなんだろうと驚愕(きょうがく)した。そんな方が、この設定でエンタメを描くんだから、さぞかしぶっ飛ぶだろうと想像はしたが、みなさんご存知の通りそれを遥かに超えたぶっ飛んだ漫画が今作である。その世界に白石はいる。彼の役割も重々承知だ。ひとりの『ヤングジャンプ』読者として、最大級のプレッシャーを感じている。声優として、読者の方々の想像通りの白石を目指し、なおかつ想像以上の白石を目指します!」と意気込みを語った。

また、杉元とアシリパに白石を加えた、杉元陣営のメインキャラクターのアニメ版設定画も公開されている。

「ゴールデンカムイ」は、4月からTOKYO MXほかで放送開始。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス