最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

脈ナシサインとは限らない!男性が「本命に誤解されて悲しかった行動」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「土日のデートがない」「誘いがいつも急」など、一般的に「脈ナシ・セカンドに対する行動」と思われている男性の行動があります。しかし、それは本当に脈ナシサインなのでしょうか?男性が「本命に誤解されて悲しかった行動」を見てみましょう。

彼女の持ち物
土日誘わない
「まだ彼女じゃないし、自分のために休日を使わせるのは踏み込みすぎかな?と思って平日夜のデートばかりしていたら『仕事帰りの夜しか会ってくれないじゃん。どうせ本命がほかにいるんでしょ?それとも既婚者?』とキレられました。こっちから誘ってばかりだからそうなったけど、土日に遊ぶのも平気だったら誘ってくれてもよかったのに」

彼女持ちの男は、週末は彼女と過ごすために使うから、平日夜のデートばかりのあなたはセカンドかも……まことしやかにささやかれる説ですが、単に「土日をつぶすのは負担かも」と考えている男性も。誘われない!とイライラするのではなく、週末のお誘いをしてみるのもいいのでは?サクッと応じてくれるかもしれません。
家に呼ばない
「付き合いたての彼女に、狭くて散らかった自宅を見せたくありませんでした。彼女の家にばかり行っていたら『家を見せられない理由があるの?』と聞かれました。幻滅されそうだから嫌だと言っても信じてもらえず、彼女に家を見せることに。やっぱり『汚いな』とは言われましたが女の影がないのは信じてもらえたからまあいいかな」

「やましいことはないけど家が汚いから彼女に見せたくない」という男性は意外に多いです。特に、彼女が年上とか、キレイな部屋に住んでいる場合には、「あり得ないって言われそう」と躊躇する男性も。「片付けるよ!って出しゃばられるのが嫌」という人もいるので、きれい好きアピールもほどほどの方がいいかもしれません。
LINEの返信が遅い
「LINEで失言したくないから、落ち着いて返せるときにしか返事をしません。でも、女のコはそれを不満に思うみたいですね。仕事の時は当然返さないし。ある時、風邪をひいてそのまま入院に。数日間未読になっていたLINEに返信したら、しばらくしてから『いつも返信が遅いし、私のことどうでもいいんだと思った。何日も未読のままだからブロックされたと思ってた』と言われてしまいました」

未読スルーになったからと言って、即「ブロックされた?」と思うのはちょっと気が早い気もしますが、いつも冷たくされていると思っていたなら無理もないかも。どんな理由ですぐに返信しないのか、相手には想像できないこと。不安を取り除く気配りがあればまた違ったかもしれません。
誘いがいつも急
「急に仕事が入ることが多いから、前もっての約束がなかなかできません。今日は平気そうだな!と思えば、当日の朝に『今夜会える?』と誘ったりしていました。でも、『いつも誘いが急だし、前もって予定を合わせるような会い方ってできないんだね。ヒマつぶしなの?』と言われてしまいました。時間が空いたら真っ先に会いたいと思って誘っていたのは伝わってないんだなーと思いました」

急なお誘い=暇つぶし、な可能性ももちろんありますが、彼の仕事やライフスタイルを見ていれば「急にしか誘えないのかも?」と思える時もあるでしょう。ヒマつぶしなら、わざわざ2番手以降の女子を誘ったりせず、本命彼女や同性の友人の方がラクで楽しいはず。気持ちを素直に受け止めることも大事では?

一般的なケースを真に受け、「好きなら普通こうするよね!」と思い込むことで、2人の関係が壊れてしまうことも。一般には怪しい行動でも、なぜそうするのか筋が通っていれば、疑う必要もないはず。出会った日にお泊りしても本命になる女や、いつも割り勘の本命彼女だっています。一般論にこだわりすぎないことが大切です。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス