最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

門脇麦、「トドメの接吻」低迷で一発逆転の「限界肌見せ」敢行に現実味!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 放送中のドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)のヒロインを務める門脇麦は、15年上半期の連続テレビ小説「まれ」(NHK)にも出演していたことでも知られている。その彼女が今回のドラマでは“キスを交わすと7日前にタイムリープする”能力を持つ役を演じており、清楚系のルックスと大胆なキスとのギャップに注目が集まっているという。

「14年公開の映画『愛の渦』では、地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりもアッチの欲望が強い女子大生を熱演。小ぶりながらも形の良いバストも披露し、伝説的なシーンとなっています。そんな体当たりの演技から朝ドラに出世し、ついには地上波ドラマのヒロインを射止めたのは、芸能界の中でも珍しい経歴でしょう」(映画ライター)

その門脇が出演する「トドメの接吻」では、主演を務めるイケメン俳優の山崎賢人が女性専用クラブの人気従業員役で主演。「ルックス以外に見るべきところのない大根役者にはピッタリな役」との辛辣な陰口も囁かれているというが、視聴率は7%前後と今ひとつ。俳優としての限界が露呈しているともっぱらの噂なのだ。

「そこで何より期待されているのが、映画で培った門脇の艶技力。視聴者はもちろん、テレビ業界からも門脇のさらなる肌見せに期待する声があがっており、中には『地上波の限界に挑戦してほしい』との注文もあるほどです。それも門脇なら実現してくれるのではという期待感の表れでしょう」(テレビ業界関係者)

本ドラマは22時半と深めの時間に始まる。プライムタイムから外れる23時以降なら、より艶感あふれる場面も期待できそうだ。

(浦山信一)

外部リンク(アサ芸プラス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス