シンディ・クロフォードの息子プレスリー、大人っぽい新恋人とデート!

Movie Walker

2018/1/28 17:15

2016年にモデルデビューを果たしたシンディ・クロフォードの息子のプレスリー・ガーヴァーが、恋人のシャーロット・ダレッシオとのデートを目撃された。

デビュー当時はスタイリストと交際していたプレスリーだが、昨年はモデルのケイリー・キングとの仲睦まじい姿が何度も報じられていた。しかし年末、プレスリーの両親の住むマリブの街の中で、シャーロットとプレスリーのキスシーンがパパラッチされた。この写真を撮られる少し前に、プレスリーとケイリーは既に破局していたそうだ。

前の彼女のケイリーはブロンドで丸顔、色白でファニーフェイス系の愛らしい顔立ちだったが、シャーロットはブルネットに小麦色の肌。どちらかというと、プレスリーの母シンディや妹カイアに似た雰囲気だ。パパラッチされた写真のシャーロットは、日に焼けた肌にシャープな顔立ち、黒のスリムパンツに迷彩柄のショートジャケットを無造作に羽織っていて、実年齢の19歳よりも大人っぽく見える。

実はプレスリーとシャーロットは、プレスリーの妹カイアを通じて、元々友人同士だったという。シャーロットもモデルだが、少し変わった経歴の持ち主だ。2015年、当時ビバリーヒルズ・ハイスクールの高校生だったシャーロットは、友人と遊びに行ったコーチェラ・ミュージック・フェスティバルで、著名なファッション・フォトグラファーのブライアント・エスラヴァに写真を撮影された。その写真がインスタグラムやタンブラーを通じて、爆発的にヒット。一気に2万人のフォロワーを獲得して有名になり、事務所の目に留まってモデルデビューを果たしたという。ちなみにフェスティバルに同行していた友人は、元MLBのスター選手、ホセ・カンセコの娘のジョージー・カンセコで、ジョージーもモデルとして活動している。

「E!ニュース」の記事によると、まだ18歳のプレスリーは、「拘束されるのも真剣交際もいやだ。若いんだから楽しみたい」と考えているらしい。まだ10代の2人なので、1年後、いや1か月後にはもう別れているかもしれないが、「親がセレブ」「ネット上のシンデレラ・ストーリー」という幸運からキャリアをスタートさせた2人が、10年後、20年後にどのような活躍をしているかが楽しみだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

https://news.walkerplus.com/article/135267/

あなたにおすすめ