最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ひと塗りでツヤめきまぶたに。濡れ感たっぷりアイシャドウ #コスメジェニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


去年から注目されている、濡れ感アイシャドウ。しっとりとした質感で、ひと塗りでみずみずしい目元を演出できる。今回は、濡れまぶたをつくる単色アイシャドウを3つご紹介。これひとつで、休日メイクがもっと楽しくなりそう。

パウダーとクリームの中間。カネボウのモノアイシャドウ

カネボウ モノアイシャドウ ¥3,200+税

※2018年2月9日発売

カネボウから来月発売される、単色の濡れ感アイシャドウ。パウダーのふんわり感とクリームのしっとり感をあわせ持った、弾力のある新感触がおもしろい。肌にぴたっと密着して、時間が経ってもつけたての輝きと発色が持続。おすすめカラーは、甘すぎないので使いやすいスモーキーベージュ。

コスメデコルテのアイグロウ ジェムで、立体的な目元に

コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム ¥2,700+税

ホリデーシーズンに発売された2色(ネイビーブルー、ディープボルドー)が注目を集めた、コスメデコルテの濡れ感アイシャドウ。どの色味もこっくりカラーがベースになっているので、肌なじみがよくて使いやすいのが特徴。これ1色で、目元に立体的なグラデーションを演出してくれる。

グロス感のあるRMKのグロージェルは、春夏まで使える

RMK グロージェル ¥2,200+税

引用:https://www.instagram.com/rmkofficial/

RMKからは、数量限定の濡れ感アイシャドウが登場。新感覚の「グロージェル」が含まれていて、まるでグロスのようなツヤ感を与えてくれる。色は、フェミニンなピンクとクールなブルーの2色。冬だけじゃなく、春夏のメイクでも活躍しそう。

どれも単色使いで濡れまぶたを演出できるアイテムばかり。色を重ねるのが苦手な人や、忙しい人にもおすすめ。目元にさりげない色気を仕込んだら、濃いめのリップをきゅっと塗って、今日はどこに行こうかな。

(マイナビウーマン編集部)

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス