最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ダチョウ上島の“お蔵入り”に、有吉納得「さすがにムリ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」の1月7日(日)の放送は、毎年恒例の「新春・上島竜兵スペシャル」。ゲストにダチョウ倶楽部の上島竜兵さん、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。


上島竜兵さん(中央)と、パーソナリティの有吉弘行(左)と、アシスタントの安田和博

2017年一番印象に残っていることとして上島さんが挙げたのは、自身も出演した番組での出来事でした。その番組では“リアクション芸のレジェンド”上島さんと出川哲朗さんがそれぞれチームに別れ、体を張った対決を繰り広げるお馴染みのコーナーがオンエアされました。しかし、そのなかで、お尻から空気を入れられた状態の上島さんと出川さんが腕相撲をして、オナラが出てしまったほうが負けという対決が、お蔵入りになってしまったとのこと。昨年、エアーコンプレッサーでお尻から空気を注入されたという男性のニュースが少なからず影響しているとみられているようです。
有吉は「地上波でやるのはさすがにムリってことでしょ?」とお蔵入りに理解しつつも「まぁ、ケツに空気入れて屁をするなんて、やらなくていいしな」と一言。その言葉に「お前だけだよ! 毒づいたの。みんなお世辞かもしれないけど、『アレがないと年が明けません』とか言ってくれるんだよ!」と不満げな上島さんに、有吉と安田は大爆笑でした。

また、数年前に同様の対決で力を入れすぎて漏らしてしまったこともあったそうで、「水しぶきのように出たんだけど、ケンコバ(※ケンドーコバヤシ)は立派だった。逃げずに全部受け止めてくれた」とのこぼれ話も。「(あのコーナーに出ている芸人たちは)鍛え上げられた“お笑いグリーンベレー”の面々だからね」と有吉は称賛を送ります。続けて「“お笑いグリーンベレー”にとっては、今や(地上波は)生きにくい世の中なのかもしれない。力を発揮できる場がなかなかない」と嘆き節も。近年、バラエティがネット番組に活路を見出しつつある状況を踏まえ、有吉がしきりにレジェンドのネット番組進出を勧める一幕もありました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!


外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス