V6三宅健、タッキーの『クレイジージャーニー』出演を後押ししてた!? 「世に出てよかった」と歓喜


 タッキー&翼滝沢秀明が座長を務める舞台『滝沢歌舞伎』。2016・17年の公演にはV6三宅健が出演し、滝沢だけでなく多くのジャニーズJr.とともに約1カ月間の公演が行われた。その際、三宅も想像がつかなかった、滝沢の“意外な一面”を目の当たりにしたとか。三宅がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(BayFM)1月22日深夜放送回で、その内容が明かされた。

三宅は滝沢が出演したバラエティ番組『クレイジージャーニー正月SP』(1月2日放送、TBS系)を見たそうで、ラジオの冒頭から「おもしろかったね~!」と大興奮。同番組は、旅人が常人離れした体験談を語る伝聞型紀行バラエティで、滝沢は1,000度を超える高温のマグマに近づく“マグマ大接近旅”がライフワークだと明かし、実際にバヌアツ共和国にある「ベンボウ火山」を訪れていた。

一歩間違えば命を失うこともある危険な探検のため、同番組で滝沢は、自身が火山探検をしていることを「誰にも言っていない」と語っていた。しかし、三宅は滝沢が“マグマ大接近旅”をしているのを以前から知っていたらしく、ラジオでは「やっと“火山冒険家・滝沢秀明”がさ、世に出てよかったよ!」と、『クレイジージャーニー』での活躍を喜んでいた。

なんでも、『滝沢歌舞伎』の公演中、何気ない話題から滝沢が火山を巡っていることを知り、写真や動画を見せてもらったという三宅。滝沢のワイルドな趣味に最初は驚いたようだが、「おもしろいな~と思って。『これなんか、ドキュメンタリーとかでやりなよ』って言ってて。やっとこの間、それが形になったみたいですよ」と語っていた。さらに三宅は、「『滝沢歌舞伎』(の演出)でさ、2メートルくらい上のところから飛び降りたりとか、よくあいつやってるな~と思ってたけど……(火山に行っていれば)平然とやれるよ! だって、常に死と隣り合わせみたいなことやってんだから!」と、舞台での滝沢も賞賛していた。

三宅は滝沢から、「火山の様子を実際に生で見てほしい」と勧められているそう。『クレイジージャーニー』を見てからというもの、三宅も「ちょっとでも見てみたいね、実物を」と火山探検が気になっている様子。『滝沢歌舞伎』での共演をきっかけに、現在も連絡を取り合っているという2人だが、もしかしたらいつか、三宅と滝沢の“マグマ大接近旅”が実現するかもしれない。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス