相撲界の新星・貴景勝関はスキンケアにうるさい!?『大相撲観戦ガイド』裏話その2

ananweb

2018/1/28 17:00



昨年末に発売された『大相撲観戦ガイド』。 今年活躍間違いなしの注目力士や若手有望株のホンネを聞いたインタビューのほか、観戦がさらに楽しくなる国技館トリビアや相撲文化についてもご紹介。 さらに、特別付録として、力士たちの誕生日や本場所スケジュールが一目でわかる相撲カレンダーまで付いています! こちらでは、本誌の中に載りきらなかった、貴景勝(たかけいしょう)関のインタビューをご紹介します。

撮影・村上未知 取材、文・古屋美枝

■ 焼き肉大好き、貴景勝関です!

――貴景勝関は子どもの頃からお相撲をされていたんですよね。本名の佐藤貴信の「貴」の字は、相撲ファンのお父さまが貴乃花親方から一字取ったとか?

貴景勝
相撲は、小学校5年生のときからずっとやっていました。父は今の貴乃花親方も応援してたんですけど、そもそも初代 貴ノ花関と輪島関のファンだったんです。

――関取の中で、仲がいいのはどなたですか?

貴景勝
大栄翔関ですね。巡業中とかはよくゴハン一緒に行きます。

――何を食べに行くんですか?

貴景勝
焼き肉っす。ほぼ焼き肉(笑)。

――焼き肉好きなんですね。嫌いな食べ物はありますか?

貴景勝
自分、ウリ系のものがダメなんですよ。スイカとかキュウリとか…。

――メロンもウリ系ですよね。

貴景勝
あ、メロンだけ好きっす(笑)!

巡業の合間、支度部屋でのインタビュー中、隣りで大栄翔関がウィーン!と音を立てながらひげをそり始めると、笑って「うるっせーな!」と言いながら、ポーンと大栄翔関にシェービングジェルを投げた貴景勝関。

そして「(何もつけずにひげをそったら)お肌、傷めちゃうよ♡」と大栄翔関にやさしい言葉をかけると、周りは大爆笑! 取組後のインタビュールームなどで見せる表情とは違って、素顔はムードメーカーの貴景勝関でした。

■ Information

貴景勝光信 たかけいしょう みつのぶ

兵庫県芦屋市出身。貴乃花部屋。1996年8月8日生まれ。21歳。身長175cm。体重170kg。

『大相撲観戦ガイド』
古屋美枝 美容エディター。美容・牡蠣愛好家。牡蠣情報サイト「カキガール」http://kakigirl.jp/編集長。子どもの頃からお相撲好きで、一年中、お相撲を観るため各地へでかける。そのほか、趣味はサーフィン。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス